お子さんにぴったりな不安体質解消メニュー:ポテトチーズボール

記事の画像はイメージです。特定の人物を指すものではありません。

      2017/03/12

この記事を読むのにかかる時間: 17

piyochefチーズ、じゃがいもは小さいころからみんな大好きな食べ物。

小さい子で、ほかの野菜はなかなか食べられないけどじゃがいもは大丈夫!って子も多いよね^^

大人でも、1品足したいときにじゃがいもはぴったり。

というわけで、脳内のセロトニンのために1品足すときにお勧めなのが、ポテトチーズボールだよ。

(出典:楽天レシピ)

ポテトチーズボール(^^)

ポテトチーズボール(^^)

料理名:揚げ物
作者:ひなv0v

■材料(5人分)
じゃがいも / 6個
プロセスチーズ / 2個
片栗粉 / 大2
マヨネーズ / 大1

■レシピを考えた人のコメント
モチモチして美味しいです。

詳細を楽天レシピで見る

 

ポイント

何と言っても注目したいのはプロセスチーズのトリプトファン含有量!

プロセスチーズ2個(1個を18gと仮定)で、104.4mgのトリプトファンが摂れるんだよ^^

それに、じゃがいもにはビタミンB6が含まれているから、このポテトチーズボールだけでセロトニン食べてるみたいな感じだね。

メイン料理ではないけれど、1品足すときに是非作ってみてね!

 

piyoko2ケチャップつけたり、お醤油つけたりしてもおいしそう!

 

 - ぴよこのセロトニン対策レシピ