たぶん日本一わかりやすい不安の話-2015年人気の記事Top10

記事の画像はイメージです。特定の人物を指すものではありません。

      2016/11/16

この記事を読むのにかかる時間: 530

こんばんは!サイト管理人のはなみです。

今年1年『不安解消情報サイト:たぶん日本一わかりやすい不安の話』を見ていただいた皆様に感謝しています。

1月からのアップロード数は307記事、のんびりペースではありますが少しずつ数も増え、同時に見てくださったりコメントしてくださったりする方もいてありがたいばかりです。

今日は2015年に皆さんに見てもらった記事TOP10を紹介したいと思います^^

サイトの横に人気記事がありますがあれは年間ではないので、ここでは1月1日から昨日までのアクセス解析を元にまとめてみました。

スポンサーリンク


第10位:精神科の診断書ってどんな感じ?お値段はどれくらい?内容に意見できる?

初めて診断書をもらったときの不安やドキドキ感を思い出しつつ書いてみました。

あと、周囲とくらべて私の通う病院の診断書はなんて安いのだ…!と驚愕した思い出もw

まとめ系記事を書き慣れていないころだったので、何度も書き直してました。

 

精神科の診断書ってどんな感じ?お値段はどれくらい?内容に意見できる?

 

第9位:社交不安障害(SAD)と闘う/闘った、10人の有名人

日本では実は公表している有名人がいない『社交不安障害』。

恐らく、文化依存症候群として社交不安障害によく似た対人恐怖症があるからなのかなーと思ったり。

このときに取り上げた有名人以外にもいろいろ調べてみたんですが、スポーツ選手に多いんだなという印象でした!

 

社交不安障害(SAD)と闘う/闘った、10人の有名人

 

第8位:精神を病んだ友達から離れる適切な方法を考える

このエントリは接し方カテゴリのなかでは断トツの人気を誇っています。

やっぱり心の病を誰にでも理解して!というのは難しいし、私自身いろいろと悩んでいた時期があったのでそれも思い出しつつ書いてみた記事です。

3-4月は付き合う人が変わる時期ですので、これからの新学期や新生活の際に参考にしてもらえたら嬉しいです。

 

精神を病んだ友達から離れる適切な方法を考える

 

第7位:自愛の方法(改訂版)

私が何度も何度も、そんなに好きなのか!ってくらい押しに押している自愛の方法をまとめたエントリです。

私自身が自愛を覚えたことで変わったなって思うことが多いのと、病気とかに関係なく身に着けておきたい能力なので何度も紹介しています。

2016年も何度も紹介すると思いますが、さらにいろんな方法やいろんな説明でわかりやすく・やりやすくを目指していきたいです。

 

自愛の方法(改訂版)

 

第6位:ストレスと息苦しさの関係-原因、薬、解消法まとめました-

息苦しさの原因にストレスがある!と聞いて書いたエントリです。

ちなみに掲載している横隔膜のストレッチ、今でもやっています!

これを書いたときよりは少しやわらかくなったかな?と思います^-^

 

ストレスと息苦しさの関係-原因、薬、解消法まとめました-

 

第5位:簡単にできるマインドフルネス瞑想のやり方まとめ

マインドフルネス関係のエントリは全体的に人気があるのですが、特にWiki-Howの翻訳をしたこちらのエントリがよく見られているようです。

Wiki-Howはけっこう使える知識があるのですが、英語版の方が見ていてとっても楽しいです。

これ以外にもたくさん瞑想の方法が英語版のWiki-Howに載っています。

 

簡単にできるマインドフルネス瞑想のやり方まとめ

 

第4位:ホ・オポノポノと病気…好転反応ってこれ?

ハワイの伝統的問題解決法をアレンジしたホ・オポノポノの実践結果の一例です。

好転反応って言葉は聞いたことがあったのですが実践してみると感覚としてグッと染み込む感じが。

ちょっと疑問点はありますが、好転反応は基本的にはあるんじゃないかなーと思っています。

 

ホ・オポノポノと病気…好転反応ってこれ?

 

第3位:日本/海外の強迫性障害の有名人12人とそのエピソード

サイト運営者としてはサイトに来てちょこっと見てくれるだけでも当然うれしいのですが、特にこのエントリを見てくれるのはすごーくうれしいです。

私自身が20年以上も患っているだけあって思い入れがあって、ほかの記事よりも自然と力が入ることが多いのが強迫性障害関係記事

この時も30人以上の芸能人を調べて、なるべくバラエティに富んだ人選にしようとじっくり選んでいたのを覚えています。

個人的に一番びっくりしたのはミケランジェロです。

強迫性障害というだけではなく、喧嘩っ早いイメージがあまりなかったので…。

 

日本/海外の強迫性障害の有名人12人とそのエピソード

 

第2位:独り言がうるさい人は病気?その心理と対処法について

こちらのエントリも実体験から生み出されたシリーズの1つ。

どこに行っても1人くらいは独り言が止まらない人っていますよね。

しかもけっこう悪気なさそうだったりするので、一体何を考えてるんだ…?というところからスタートしました。

長い記事ですが最後までじっくり読んでくださる方が多いようで、書いてよかったなと思います。

 

独り言がうるさい人は病気?その心理と対処法について

 

第1位:【書評】『無意識はいつも正しい』の歩き方-不安な人専用

栄えある今年の閲覧数第1位は…『無意識はいつも正しい』の書評でした!

著者のフトシさんや出版社のワニブックスさんが紹介してくださったこともあって、2位に大きな差をつけての1位となりました。

このときは大きなノートにメソッドの順番や不安になりやすい人が抱える問題とかをランダムに書いて線でつなげて…みたいなかたちで内容を作った記憶があります。

書評は来年も書いていきたいですね。

 

【書評】『無意識はいつも正しい』の歩き方-不安な人専用

 

hanami2と、いうわけで今年も1年お世話になりました。

asako2来年はさらに有用な記事で皆さんにお会いできればと思います^^

piyoko2よいお年を…。

 - ブログ・体験談