2016年、管理人が実際に行ったメンタルケアの方法とその効果まとめ

記事の画像はイメージです。特定の人物を指すものではありません。

   

この記事を読むのにかかる時間: 535

こんばんは!『たぶん日本一わかりやすい不安の話』管理人のはなみです。

本日は年末特集第一弾として、今年管理人がやった心のケア、その効果などを紹介していきたいと思います。

普段は研究論文や通説なども紹介していますが、今回は100%私の主観でいくのでよろしくお願いいたします^-^

スポンサーリンク


今年できたことまとめ

2016年は私にとってたくさんのことができた1年になりました。

気付けば病院に通い始めて丸9年が経ち、大学生だった私も30歳に!

そんな今年は例年に比べてできるようになったことが多かったように思います。

というわけで今年できたことをまとめてみました。

 

眠りの問題の改善

今年は眠りという意味ではかなり充実した年になりました。

眠る時間はあっても眠る能力が劣っていて、おまけに睡眠恐怖まであった去年までの私。

ですがあれこれの工夫を通して朝起きた時に『寝たいなー』よりも『今日あれをしようかな』と考えられる余裕が出てきました。

人生の3分の1を占める眠りは本当に大事なんだなと実感することも多かったです。

 

心が落ち着いてきた

去年あたりから精神的な落ち着きは徐々に得てきたような気がしていましたが、今年はさらにそれが加速した感じです。

もちろんまだまだ未熟な部分はありますが、それも含めての自己受容ができるようになってきました。

1年を通して体調を崩すほど精神的に追い詰められることもあまりなく、自分の心と自分の生活のペースあわせが例年になくうまくいったと思います。

 

減薬

精神疾患で病院に通っている者としてはかなり嬉しい変化です。

1月の通院日記ではデプロメール100mgとセディール10mgが日々の処方だったと記録されています。

現在はセディールがなくなり、デプロメール75mgのみの処方となりました。

離脱症状はめまいを中心としてやや苦しみました(汗)

 

積極的に動く

眠りの問題の改善、心の落ち着きが出てくることで体力・気力が復活して積極的に動けるようになってきました。

2015年は本州には1度も出なかったのですが、2016年は東京に2回、海外旅行も1回行きました。

特に東京では講演会でお話させていただいて、新しい知り合いが増えたのも良い思い出です。

 

今年のメンタルケアの工夫

上で書いたように今年は睡眠関係、心の落ち着きという面で大きな変化があり、その結果として減薬に成功、積極的に動くこともできた1年となりました。

もちろん時間とともに心が落ち着いてきたりってこともあるのですが、特にこれはよかったよ!とい感じたことをまとめてみます。

 

ヨガ

ヨガ,効果,精神,自律神経,いつ,美容

週3回以上のヨガを習慣化して行っています。

と言っても田舎なのでヨガ教室はそんなにないし、あってもちょっと遠かったり冬は寒いし…ってことで自宅でヨガをしています。

来年は本格的に習いに行くのもいいかなと考えていますが、今のところは自宅でのヨガが気楽ですね。

YOUTUBEで動画を見ながらやりますが、『Wellness To Go』というチャンネルを登録してそこから今日の自分に合っていそうなヨガを探します。

このチャンネル、先生のありささんの声が優しくて聞きやすいし、パニック障害におすすめの呼吸法などもあってメンタル的な部分でも参考になります!

Wellness To Goのチャンネルはこちら

 

必要な設備は広い場所と動きやすい服、ヨガマットがあれば十分です。

ヨガブロックとかボルスターとかいろんな機器があるようなので、楽しくなってきたら買ってみるとよいかも。

私はニトリのストレッチマットを使っていますが、臭いが変なこと以外は満足してます。

 

光目覚まし

光目覚まし,効果,inti SQUARE,口コミ

光目覚まし時計(inti SQUARE)はレビューをしようと思って手に入れて、もしもダメだったらそのまま部屋の奥に眠らせようと計画していました(笑)

ですが結果的に半年以上使い続けていて、眠りを豊かにするうえでは効果があったなと感じています。

お値段は普通の目覚ましに比べるとかなり高額ですが、良い投資になりました。

もちろん光目覚ましですべてが解決するわけではないので、ヨガとかも含めて複数の要因を組み合わせて眠りの質の改善に挑むことが大事だと思っています!

 

デジタルデトックス

ネット断食,デジタルデトックス,効果

1-2週間に1回行っていたデジタルデトックスですが、なるべく1週間に1回になるように頻度を上げてます。

PCの方はうまくいくんですがスマホはなかなか難しいですね^^;

常に身に着けてるのが当たり前になっちゃってるので、離すとなんとなく心もとない感じなのかも。

来年以降、さらにしっかりとデジタルデトックスできたらいいなと考えています。

 

マインドフルネス瞑想

マインドフルネス,効果,やり方

今年はテレビとかでもマインドフルネス瞑想が話題になりましたね!

私も日々瞑想の時間を取り入れていますが、時間は長くても10分を超えない範囲(事前の運動は除く)なので習慣化しやすかったです。

眠りの質や心の安定に大きな効果を発揮してくれたマインドフルネスですが、ここ最近は『アイディア』への効果が大きいです。

仕事の方はもちろん、日常生活でもちょっとした時短のアイディアが思いついたり、趣味の勉強を効率よくするアイディアが思いついたりします。

正直瞑想をする前はめんどくさいなーって思うこともあるんですが、やると大体満足します(笑)

 

各種メンタルケア

セドナメソッド,ホ・オポノポノ,ディマティーニメソッド,効果

セドナメソッド、ホ・オポノポノの他にもディマティーニメソッド、NLP、ぬいぐるみ心理学等々…いろんなメンタルケアに取り組んでみました。

サイトで紹介できないかなーと考えて始めたものがほとんどです。

やや自己流に偏りすぎるきらいはありますが、良く言えば自分オリジナルとも。

その日のメンタル状態や発見したほころび的な問題に対して、適宜良さそうなメソッドを取り入れる感じです。

心の落ち着きと減薬中の大変さを緩和するのに役に立つことが多かったです。

 

というわけで、今年のメンタルケアとその効果についてまとめてみました。

来年はさらに色んなことに挑戦しつつ、メンタル関係の資格も1個くらい取りたいなと考えています。

 - ブログ・体験談