ささない鍼・アキュライフの効果と販売店、耐久性、おすすめの使い方

記事の画像はイメージです。特定の人物を指すものではありません。

      2017/07/17

この記事を読むのにかかる時間: 844

この間寝れない時の対策であるツボ押しのグッズとして紹介した『刺さない鍼』。

私が実際に使っている『アキュライフ』という商品はどんなもののなのか、期待したい効果や耐久性、使い方のコツ、メリットとデメリットをまとめてみました。

さらっと価格や販売店、メリットについて確認したい方はこちらの『まとめ』をクリックしてください♪



スポンサーリンク

刺さない鍼・アキュライフって何?

アキュライフは鍼の一種ですが、刺すわけではないので痛みを感じないのが特徴です。

『圧痛刺激-押すことによる刺激』でツボ押ししています。

また、鍼治療と同じ効果をもたらすために金属粒による『酸化刺激』も利用しています。

 

アキュライフならではの特徴

非侵襲性の鍼(刺さない鍼)の仲間には、円皮鍼、パッチ鍼などがあります。

ですが円皮鍼、パッチ鍼は基本的に先がとがっています。

図にするとこんな感じです。

アキュライフと円皮鍼の違い

先の細い鍼を肌につけたときと違って、アキュライフには『チクッ』とした違和感がないのが特徴です。(円皮鍼の方も耐えられないほどの痛みではありませんが)

 

円になっていると力のかかり方が心配な方もいると思いますが、実は肌に当たる部分はそれほど大きくはありません。

ささない鍼アキュライフの金属粒

横から測って直径1mmちょっとだったので、接着面はもっと小さく、ツボ押しに必要な圧着力は確保できます。

 

刺さない鍼の効果

刺さない鍼の効果については現在研究途上です。

下にいくつかの研究結果を掲載しておくので、参考にしてみてください。

さまざまな研究を見て言えることは、『家庭用のケアレベル』ということ。

やはりプロが行う刺す鍼には敵いません。

ですが、自宅で気軽にケアを始めたい人や鍼初心者にはおすすめです。

 

アキュライフのメリットとおすすめな人

痛みは嫌!な方

悩んでいる女性

アキュライフの最大の特徴が『刺さないこと』それによって『痛くないこと』です。

なので、鍼を試してみたいなーと思っていても痛みが嫌な方には特におすすめです。

 

鍼初心者の方

上の『痛みは嫌』ともちょっと被るんですが、鍼初心者の方にもおすすめです。

実際に私も自分でする鍼は初心者だったのでちょっと怖かったんですが、実際やってみるととても気に入りました。

鍼灸院に行くほどではない、でも鍼に興味がある…という方はアキュライフから始めてみてもよいと思います。

 

慢性的な悩みのある方

痛みをこらえる女性

アキュライフのように鍼を貼って放っておくことを『置き鍼』と言います。

刺しっぱなし、押しっぱなしの状態になるので、慢性的な悩みにじわじわアプローチできるのが基本的な特徴です。

自分がほかのことをしていてもアキュライフが体をケアしてくれてると思うと、ちょっと安心ですよね。

 

※例外的に、顔の美容ツボだとすぐ違いを感じるケースもあります。

思いつきでほうれい線に貼ってみたら、ほかのとことは違ってそこは次の朝には違いを実感できました。

 

アキュライフのデメリットとおすすめしない人

金属アレルギーの方

ダイヤモンドのネックレス

アキュライフの皮膚に当たる面は金属でできています。

なので、重度の金属アレルギーの方は避けておいた方が無難です。

 

鍼上級者の方

アキュライフは鍼初級者の方にはおすすめなんですが、上級者だと物足りなく感じるかなと思います。

実際に鍼に慣れている知り合いに試してもらったところ、『とがってる方がなんかいい』という声をもらいました。

彼女は『痛みがあってこそ鍼!』という派なので、同じ考えの方はほかの円皮鍼や鍼灸院の方が合っていると思います。

 

重度の症状をどうにかしたい方

病室

アキュライフを含めた家庭用の鍼は、家庭用のケアに向いています。

つまり、あまりにもつらい症状・今すぐ改善させなければいけない症状には対応できないということです。

重度の症状がある場合は、プロのいる適切な場所に行くほうが先決です。

必ずしも鍼灸院でなく、病院や漢方医の下でもよいです。

自分が納得して治療を受けられるような場所で、プロの施術や指導を受けるのがおすすめです。

 

刺さない鍼・アキュライフの使い心地

耐久性テスト・自然活動

サロベツ原野の看板

アキュライフの耐久性を知りたいと思って、サロベツ原野まで行ったついでに試してみました。

サロベツ原野は札幌から5時間くらい、北海道の上の方です。

ふくらはぎにアキュライフをつけて車移動(5時間)→散策(40-50分)をしましたが、大丈夫でした!

見た目には耐久性あるっぽく見えないんですが、案外強い!

 

耐久性テスト・水

風呂に入った後の足と刺さない鍼

次はお風呂に入ってみました。

公式では水に濡れても大丈夫だけどはがれやすくなる、と書いてありました。

家の風呂に浸かること30分…こちらも大丈夫でした。

見た目はかなりしっかりついてるように見えますが、実際に触ってみるとちょっとはがれやすくなっていました。

例外で耳のつぼに貼っただけは特に変化なかったです。

 

耐久性テスト・汗

多分これからの時期一番困るのは汗!と思い、汗をかいてきました。

北海道はまだまだ寒いので、ジムで40分間運動して汗だらだらに。

こちらも外れはしなかったんですが、水と同様にちょっとはがれやすくなりました。

 

耐久性テスト・睡眠

ベッドルームと本

睡眠中にも鍼でケアしとけば一石二鳥!と思って貼ったついでに耐久性テストを。

私が全身あれこれ試したところ、足の裏・脚・腕などは外れやすい傾向がありました。

ちょっとの工夫で予防できるので、下の『寝ているときの対策』に書いておきますね。

 

肌荒れと痛みについて

私の基本スペックは敏感肌と乾燥肌で、冬になると体もカサカサするタイプです。

あとばんそうこうやサージカルテープにもかぶれることが多いですが、アキュライフではかぶれませんでした

ただ、水やお湯に浸かると水分が入り込んでじゅくじゅくしたので、私は1日1回取り替えてます。

 

跡について

ささない鍼の跡

1日貼ってるとビミョーに跡が残ります。

画像の赤丸部分みたいな感じで、よく見ればわかるかな?っていうくらいです。

でも明日大事な撮影がある!とか、そういうときは前日には外しておいた方が無難かも。

 

痛みについて

痛みについては全然心配することないです。

肌にシールを貼ってる違和感はありますが、痛みはゼロ。

慣れてくると違和感も感じないくらいなので、安心して使えますよ。

 

おすすめの使い方&ツボ探し

鍼を使う前は清潔に

油取り紙

粘着力を高めるためにも、アキュライフを使う前の肌はできるだけ清潔に、汗や汚れは取っておきましょう。

お風呂に入ってある程度肌が乾いた後に張り替えるのがベストです。

あと、つける場所に油取り紙を1回軽く押し付けると、余計な皮脂が取れて密着力がさらに増します!

 

ツボ探しには綿棒を!

青い綿棒

アキュライフの肌に当たる部分は、上でも書いたようにとても小さいです。

指で押すときみたく広く圧をかけられないので、ツボ探しは慎重に、ここ!と思ったところにつけるのがベスト。

 

そこで役立つのが綿棒です^^

綿棒でツボ周辺をちょっとずつ押していって『ズーン』という重みを感じたところにアキュライフを貼りましょう。

綿棒でツボを押したまま台紙からアキュライフを剥がしてつければ、場所間違いもありません。

ちなみに爪楊枝とかストローとか鉛筆とかいろいろやったんですが、綿棒がベストでした。

 

寝ているときの対策

足の裏や脚にアキュライフを貼ると、寝ているうちに外れるリスクがあります。

それを予防するには

リストバンド・ネットタイプや粘着性のないタイプの包帯

がおすすめです。

 

あとは、むくみ取りのソックスとかでもしっかりホールドしてくれたのでちょっとお値段はしますが、むくみ対策ついでに買ってみるのもありです。

市販のばんそうこうも試してみたんですが、脚・腕なら大丈夫です。

足裏だとばんそうこうじゃ外れちゃうので、やっぱり包帯かむくみソックスがベストかと。

 

まとめ

刺さない鍼・アキュライフとは

ささない鍼アキュライフの外観

・圧痛刺激、押す刺激によってツボ押しができるシール状の一般医療機器

 

アキュライフの効果

家庭用のケアに力を発揮する

・特に慢性的な悩みにはおすすめ度が高い

 

アキュライフがおすすめな人

痛いのが嫌な方

鍼初心者

慢性的な悩みがある方

 

アキュライフがおすすめでない人

金属アレルギーの方

鍼上級者・慣れている方

重度の悩みがある方

 

価格や販売店

価格は150粒入りが4903円、300粒入りが9539円(いずれも税込)となっています。

Amazon(アマゾン)、楽天などでの販売は行っておらず、公式サイト・女性自身百貨店ECサイトなどで取り扱っています。

ぜひ、下の『クリックして刺さない鍼・アキュライフを見てみる』というボタンをクリックして商品をチェックしてみてください。

クリックして 刺さない鍼・アキュライフの公式サイトを見てみる

 

参考サイト

非侵襲式円皮鍼の使用感に関する調査|筑波技術大学テクノレポート(2014)

非侵襲性の微細突起による皮膚刺激が大学生の便秘に及ぼす影響|日本プライマリ・ケア連合学会誌(2014)

 - レビュー・商品紹介