親のえこひいきの影響?お気に入りの子はうつ病になりやすい

記事の画像はイメージです。特定の人物を指すものではありません。

      2016/11/16

この記事を読むのにかかる時間: 415

私は小さい頃『自分は母に嫌われている子だ…』と誤解していました^^;

ただ、それが誤解でなく本当に子供をお気に入り・そうでないという風に分けてしまうケースもあるようで。

親といえども人は人。

子供がたくさんいるとお気に入りの子っていう考え方や接し方も自然と出てきてしまうかもしれません。

今回は、そんな『お気に入りの子』が実はうつになりやすい?という研究結果を紹介します。

スポンサーリンク


実験概要

親,お気に入り,えこひいき,うつ
パデュー大学の社会学教授であるJill Suitor氏らによる研究が老年学ジャーナルで紹介されました。

研究は309の家族と725人のすでに成人した子供たちが関与しており、親と成人した子供の関係を理解するためのプロジェクトとして実施されました。

研究が始まった2001年の時点で、母親の年齢は65-75歳、母親のお気に入りの子とそうでない子について7年間の評価をしました。

研究者がチェックしたのは母子間の感情的な親密さを子どもが同知覚しているか、失望、自尊心、紛争に対する認識が中心です。

また、子供たちにおいては抑うつ症状の評価も行われました。

 

結果1.お気に入りの子は抑うつになりやすい

えこひいき,兄弟差別,抑うつ,うつ
研究の結果、高い抑うつ症状レベルは、他の兄弟よりも自分は失望されたと思っている子どもたちよりも感情的にほかの兄弟よりも母親と近い(母親のお気に入りだ)と感じている子供たちに見られました。

研究者は、兄弟によるライバル関係は、(主に感情的な近さという意味で)母親に好かれていると信じている人の間でのうつ病の原因になり得ると述べています。

また、このうつ病の高レベルには年老いた母親が行う感情的ケアへの責任感の増加に由来している可能性もあります。

 

結果2.人種による違いもある

親,兄弟,差別,平等,愛せない
研究チームは、人種によって違いがあるかということも分析しました。

研究では4分の1の家族が黒人の親子でした。

黒人の子供たちの場合は、兄弟よりも母親に失望されていると感じる子供たちの方がストレスを抱えやすかったのです。

これらのパターンは幸せとお気に入り・嫌われたという気持ちの関連付けは人種による公平さというよりも社会的比較を含むプロセスによって説明できることを示唆しています。

今後、父親からのえこひいきについての研究も進められる予定です。

Title:Mom’s favorite child more likely to be depressed
URL:http://www.medicalnewstoday.com/articles/302244.php
Author:Honor Whiteman/Medical News Today

 

お気に入りでない子は非行に走る可能性

兄弟差別,非行,えこひいき,親
一方で、親のお気に入りではなかった子に関しては、お気に入りもしくは普通と感じた子に比べて、ドラッグやアルコールに手を出す確率が2倍になるとの研究結果もありました。

親のお気に入りでもお気に入りじゃなくても、子どもをことあるごとに比較するのは危険な子育ての1つですね。

参考:http://news.biglobe.ne.jp/trend/0508/wor_150508_7984382719.html

 

カイン・コンプレックスって?

カインコンプレックス,兄弟,差別,比較
兄弟姉妹間のお気に入り・えこひいきに関してよく言われるのがカイン・コンプレックス

これは旧約聖書のお話に出てくるカインとアベルという兄弟の話からユングが提唱しました。

兄弟・姉妹の関係で親の愛情が極端に偏っている経験をすると、その後の人間関係にも影響が出るというのがカインコンプレックスの概念です。

小さなころから『親の愛の奪い合い』を行い、いつも勝者が決まっていると勝った方も負けた方も複雑な気持ちになる…というのは何となく経験上わかります…。

 

でもどうやって平等に育てたらいいの?

子供,平等,愛せない,差別
兄弟での愛情差別はよくない!とわかっていても、実際のところ何をしたらいいの?って思うこともありますよね。

私がおススメするのは、小さいうちの役割分担での評価を止めることです。

よく言う『お姉ちゃんなんだから』『弟なんだから』というのを避けていきましょう。

お姉ちゃんらしい行動、お兄ちゃんらしい行動をしたときも、役割で褒めるのではなく『〇〇(名前)のおかげで助かったよ』と言ってみてください。

今私が子育てしているわけではないのですが、こちらの本はすごく参考になりました↓

 

hanami1と、いうわけで今回は子どものえこひいきとうつ病に関連する研究結果の紹介でした!

いずれにしてもしっかり愛されてるって実感が子供には必要なんだなぁ…と痛感させられました。

 - メンタル関係の研究結果