自律神経からの冷えもある!?おすすめの冷え対策グッズ5選

記事の画像はイメージです。特定の人物を指すものではありません。

      2016/12/05

この記事を読むのにかかる時間: 531

先日、私の住む北海道では雪が降り、今シーズン初の雪かきをしました。

この季節になると気になるのが冷えですが、実は自律神経系と深い関係にあります。

今回は冷えと自律神経の関係、そしておすすめの冷え対策グッズを5個紹介します!

スポンサーリンク

自律神経系が乱れて血の巡りが悪くなる

自律神経のバランスが悪いと体が冷えるのは、血の巡りが悪くなるからです。

自律神経のうち交感神経は血管を収縮させ、副交感神経は血管を拡張させるのが特徴。

交感神経ばかりが働く緊張型は血管を収縮させる割合が高くなるので、体が冷えます。

 

熱を作りやすい体にするために

実は、冷え性は体の末端を温めるだけで治るわけではありません。

自律神経の乱れから来る冷え性には根本的な問題である自律神経系への対策が必須です。

自律神経を整えることで体が熱を作れるようになるので、以前紹介した自律神経系を整えるTipsも参考にしていただければ幸いです。

会話でわかる!自律神経失調症改善&自律神経の整え方

ただし、冷え性で熱を作るのが上手に出来ないうちに体を冷やしても冷え性が治りにくくなるので、今回は主に末端を中心として体を冷やさないようにするためのグッズを紹介します!

以下、商品画像出典はすべてAmazonより。

 

冷え対策グッズ1.足湯用バケツ・フットスパ

まずは足湯のためのバケツやフットスパなど。

冷えを感じる方の中でも下半身に冷え性が出やすい方が多いので、これはおススメです。

写真のPanasonicのフットスパは蒸気浴タイプですが、バケツみたいなのが多いかな?

私はうつ病の時に体重が極端に落ちて脂肪・筋肉共になくなって冷え性がひどくなりましたが、足湯で冷えを解消していました。

ちなみに足の冷えを取るとむくみも取れるので、むくみに悩む方にもおススメです。

Amazonでフットバスグッズを見てみる

 

冷え対策グッズ2.フットウォーマー

こちらも足の冷えを取るためのグッズで、USBでPCなどにつないで足を温めるもの。

それほど冷えがひどくない場合には、USB式や電源式ではないタイプでもOKです。

クッションタイプやキャラクターものなどいろいろありますし、最近は蓄熱式も流行っているみたいです。

Amazonでフットウォーマーを見てみる

 

冷え性対策グッズ3.あったかマウス

私も仕事で旅行サイトへの寄稿などをしていますがマウスがうまく動かせない上に手が冷たい…。

ちなみに手袋で手を温めたりもしたんですが、今度はキーボードさばきが下手になってしまって、私にはあまり合いませんでした。

あったかマウスである程度手と指先を温めてキーボード入力するのがよいようです。

 

冷え対策グッズ4.ネックウォーマー

今年、私が一番愛用しているのがネックウォーマーです。

首は太い血管があるので気温の影響を受けやすく、冷えから身体を守るなら首を温める必要があります。

寒い朝でも首を温めておくと徐々に体が温まるのでおススメ度はかなり高いです。

耐久性は弱いですが100円均一などでも売っているので、1シーズン限りと思って使い倒すのもよいと思います!

Amazonでネックウォーマーを見てみる

 

冷え対策グッズ5.着る毛布

巷で話題となった着る毛布。

意外と重くないのに温かさはしっかりあって、テレビを見たりソファでスマホをいじるときにも大活躍します。

階段で足を踏み外しそうになるのがデメリットといえばデメリットですが、そこだけ気を付ければ使い勝手はかなりいいです。

4000円くらい出せばしっかりしたものが買えるのでコスパ的にも悪くはないと感じました。

Amazonで着る毛布を見てみる

 

おまけの冷え対策1.10分歩く

グッズ以外でちょっと気を付けておくとよいことの1つが、運動をすること。

自律神経系の乱れとかかわっているセロトニン不足も一緒に解消できるのが運動のメリットの1つ。

天気の良い日はしっかり防寒して日差しを浴びながら外を歩いてみるのがおススメです。

 

おまけの冷え対策2.シャワーマッサージ

足先の温冷刺激によって自律神経系を整えることもできます。

熱いお湯のシャワー(42度くらいが目安)を、足の横から足先に向かって1分くらい当てます。

そして、その後足の指先に冷水を10秒つける、というのを4回繰り返すだけ。

足の甲にお湯・水が当たらないように注意しながら行ってくださいね。

 

piyoko2以上、結構ざっくりではありましたが自律神経系による冷え対策を紹介しました。

自律神経系を整える対策、冷えそのものへの対策の両方をバランスよくやって、体の調子を整えましょう♪

 - 心・体の悩み対策