ヒプノセラピー(催眠療法)って何?費用や効果を調べてみた

記事の画像はイメージです。特定の人物を指すものではありません。

      2017/07/17

この記事の読了時間: 450

テレビなどでもおなじみの『催眠術』。

テレビで見るとなんだか不思議なショーのように見えますが、心理学や脳科学を利用したスキルで催眠をかけることは可能です。

そして、しばしばトラウマ治療やうつ病の治療で催眠療法を受けたという話を聞くこともありますよね。

ヒプノセラピー(催眠療法)とは一体どんなものなのか、ヒプノセラピー(催眠療法)の効果や料金などについて簡単に紹介します。

スポンサーリンク


ヒプノセラピー(催眠療法)とは

ヒプノセラピー(催眠療法)とは変成意識状態の治療者の潜在意識に働きかけて悩みの改善や軽減につなげる方法です。

変成意識状態とは暗示を受けやすい意識状態のことで、これ自体は日常でもよくあります。

例えば映画などを見ていて、内容にのめりこんでほかの音が一時的に静まったように感じるときがありますよね。

その時間も子どもの声や鳥の鳴き声があったはずなのに映画に集中してまったく覚えていないといった経験は誰にでもあると思います。

『1つのこと』が意識を占領している状態と考えてください。

また、潜在意識に働きかけるとは言っても強制力があるわけではないので、本当に嫌なことやしたくないことをさせられる恐れはありません。

 

催眠にかかりやすい人っているの?

hipuno1

催眠にかかりやすい人の統計的なデータは見つけられませんでしたが、どちらかといえば以下の特徴に当てはまる方はかかりやすいようです。

 

・セラピストと性別が違う

・素直

・感情的になりやすい

・依存心がある

・不安になりやすい

 

ヒプノセラピー(催眠療法)に保険は利く?

基本的には保険適用外、保険が利かないのがヒプノセラピー(催眠療法)の特徴です。

一応制度の上では利くことになってはいるんですが、実際のところヒプノセラピー(催眠療法)を取り入れている病院は皆無と言ってもいいほど。

催眠について専門的に学んだ精神科医を探すのは不可能と考えてください。

なので保険適用外で心理カウンセラー、ヒプノセラピー(催眠療法)の資格を持つセラピストのところでセラピーを受けることになります。

費用はカウンセリングよりもやや高額で、1時間で1万円から1万5千円くらいのことが多め。

1回で終わるケースは少なく、費用の負担はかなり大きいと言えます。

hipuno2

 

ヒプノセラピー(催眠療法)の効果は?

アメリカ・マサチューセッツ大学で行われた『禁煙とヒプノセラピー(催眠療法)』の研究があります。

164例の患者をニコチン置換療法(ニコチンを一時的に体に補充して吸いたい気持ちを抑える方法)のみ、ヒプノセラピー(催眠療法)のみ、ニコチン置換療法とヒプノセラピー(催眠療法)の組み合わせの3つの組に分けて比較を行いました。

 

ヒプノセラピー(催眠療法)もしくはニコチン置換療法とヒプノセラピー(催眠療法)の組み合わせで治療したグループはニコチン置換療法のみのグループよりも、退院後およそ半年で禁煙者が3倍以上多かったという結果になりました。

このことから、禁煙に関してヒプノセラピー(催眠療法)の効果を感じる方は多いのではないかと予測されます。

hipuno3

ですが、これはアメリカの話。

日本の場合は、セラピストの技能の差が極端に開いていると言われることが多いです。

開業するのに特に制限はありませんから、数日の講座でヒプノセラピー(催眠療法)を中心としたカウンセリングルームを開業することも可能です。

患者の側からすると高いお金を払って技能があまり伴っていないセラピストに出会ってしまうリスクがあります。

効果の方も技能の差に影響されることが多いほか、学術的な研究論文があまり出ていないので口コミに頼るしかないのが実情です。

 

よいセラピールームを選ぶには?

hipuno4

まずはセラピストの資格を確認してみてください。

催眠に関する資格の他に、心理に関する資格を持っているセラピストがいるセラピールームの方が安心です。

催眠を用いるとは言え、扱うのは人間の心理です。

だからこそ催眠だけではなく心理学の資格を持っているセラピストがいると、より効率的に良い治療を受けられる可能性が高いです。

催眠関係で最も専門的な資格は催眠技能士です。

 

また、学術的な場面で活動している方を選ぶのもおすすめ。

催眠に関する論文を出している、学術団体に所属・活動しているかをチェックしてみてください。

まとめると、以下2点のチェックをおすすめします。

 

・心理に関する資格も持っている

・学術団体への所属・活動をしている

 

ただ、この条件を満たすセラピストはあまり多くはありません。

メンタルの問題がそこまで切羽詰まっていないなら、この条件に必ずしもこだわる必要はないと思います。

 

hanami3私もあまり詳しくないので、自分が調べた知識を分かち合うような気持ちで紹介させていただきました!

もしもここが違うよとか、実際にヒプノセラピー(催眠療法)を受けたけどこんな感じだったよとかありましたら、お問い合わせから教えてもらえると嬉しいです^^

参考:Hypnotherapy is more effective than nicotine replacement therapy for smoking cessation: Results of a randomized controlled trial

 - コラム・書評