おなかに優しいセロトニン対策:牛乳リゾット

記事の画像はイメージです。特定の人物を指すものではありません。

      2017/08/14

この記事の読了時間: 142
ぴよこ
今日は久々にぴよこが登場!
昨日の『ストレスと胃痛/腹痛』の話の際に胃に優しい食べ物を紹介したけど、具体的なメニューがあればもっと実践的な内容になるかなと思って…^^
今回は牛乳を使ったリゾットを紹介します!

鶏肉と白菜のミルク雑炊

鶏肉と白菜のミルク雑炊

作者:けいちゃん088

■材料(1人分)
ご飯 / 茶碗1膳弱
鶏もも肉 / 30g
白菜 / 1/2枚
にんじん / 厚さ1cm分
水 / 250cc
牛乳 / 100cc
コンソメ(顆粒) / 小匙1
塩こしょう / 少々
ピザ用チーズ / ひとつかみ
パセリ / 少々

■レシピを考えた人のコメント
牛乳とチーズを入れて、クリーミーな雑炊を作りました。

詳細を楽天レシピで見る

出典:楽天レシピ

 

ポイント

胃に優しい牛乳、白菜が入っているのが特徴。

ただし白菜については柔らかくなるまでしっかり煮込むか最初から小さく切って、とにかく柔らかくなるように注意してね。

そして鶏肉は一見すると消化に悪そうだけど、傷ついた胃の粘膜を治すには必要。

もうちょっとあっさりした方が食べやすいってときはささみがおススメだよ^^

少量を少しずつ食べるように心がけて、無理なくストレス性の胃痛や腹痛を治していこう!

あと、鶏肉やチーズにはトリプトファンが多いからもちろんセロトニン対策メニューにもなります。

ぴよこ
鶏肉は体にいいけど、ぴよこは食べないでね…

関連エントリ:ストレスで胃痛/腹痛が起きる仕組み・病気・対処法まとめ

 - ぴよこのセロトニン対策レシピ