無気力になる病気-『無気力症候群』とは?症状や診断、治療方法、接し方

記事の画像はイメージです。特定の人物を指すものではありません。

      2017/05/26

この記事を読むのにかかる時間: 524

無気力で何にもやる気が出ない…というのは誰でも一度はあることだと思います。

ですが、その無気力が病気として診断されることも!

今回は、無気力が特徴の病気『無気力症候群』の症状や治療法、診断、接し方を見ていきます。

スポンサーリンク

無気力症候群とは?症状は?甘え…?

無気力という名前からもわかるように主な症状は無気力で、そのほかに無関心や無感動、なげやりなど、心の動きが停滞している様子が特徴的です。

ちなみにこれは学業や仕事など本業に対する無気力が中心で、非定型うつと似たように趣味の場面では無気力でないこともあります。

周囲から見ると甘えのように見えてしまいますが、本人が意図的に甘えているわけではありません。

また、うつ病やその他の精神疾患とは違って、無気力以外の食欲低下、体重減少、希死念慮などの症状が出ないのも特徴。

 

無気力症候群の原因は?

まずは病前性格ですが、これは不安障害やうつ病でよく言われる病前性格に近いです。

元来は完璧主義、他人からの批評や意見に弱い、社交性に乏しいなどが特徴です。

具体的に無気力症候群を発症する経緯は人それぞれですが、大きな挫折経験は特に大きな原因となります。

周囲にとっては小さなことでも本人にとっては一度でも敗北することが信じられなかったり、自分が劣っているという事実を受け入れられない、あるいは自分の理想と現実のギャップに対処しきれず無気力になります。

 

無気力症候群になりやすい人は若い男性

無気力症候群,彼氏,かかりやすい,若者,男性無気力症候群にもっともかかりやすいのは若い男性です。

人格形成が発達途上であることから完璧主義の行き過ぎも見られ、挫折経験が少ないことから1回の挫折によるダメージが大きいため若い人によく見られます。

男性に多いのは、女性よりも男性の方が競争意識を植え付けられる場面が多いことと関係しているようです。

 

無気力症候群の危険性

無気力症候群になると、そのうちに不登校や引きこもりなど社会生活から距離を置くようになります。

そのまま引きこもりが常態化することもあれば、引きこもることによって対人恐怖などの症状が出ることも。

そして何より危険なのは、無気力症候群の患者には自覚がそれほどないということ。

どうにかしなければ…という思いよりも、『どうでもいい』という気持ちの方が勝ってしまうのです。

 

無気力症候群の診断基準は

無気力症候群,診断社交不安障害や適応障害、パニック障害などのように国際的な分類があるわけではないのが無気力症候群。

ということでDSM-5やICD10のような精神科の診断基準にも特定の記載がありません。

ですが病院に行って症状を1つ1つ話していくことで無気力症候群の診断は可能です。

ポイントとなるのは『本業に対しての無気力の程度、無気力以外の精神症状』

無気力以外の精神症状がある場合は抑うつなどの可能性も否定できません。

そういった病気の可能性を1つずつ潰していきながら、最終的に無気力症候群かどうかを判断します。

 

無気力症候群は薬で治療できない?

今の精神疾患治療では薬が用いられることが多いですが、残念ながら無気力症候群では薬での治療はあまり行われません。

というのもうつ病や統合失調症、強迫性障害などと違い脳の異常が考えにくいため、薬でのアプローチよりも心へのアプローチが有効だからです。

そのため治療の中心はカウンセリングで、薬はまれに抗うつ薬の処方がある程度です。

カウンセリングを受けることで自分の認知の歪みや主体性の乏しさに気づき、カウンセラーと一緒に新たな対処法を模索できます。

私は別件でカウンセリングを受けましたが、自分に合うカウンセラーに出会えればとても心強い治療だと感じています。

 

無気力症候群の友人・恋人への接し方

無気力症候群,女性,友達,彼氏,恋人,彼女,接し方無気力症候群になると、本当に普通の状態では考えられないくらい無気力かつ無頓着になり、当然ながら友達づきあいや彼氏・彼女への態度が適当になることも。

でも友達として、あるいは恋人として付き合っていきたいと思った時に行いたいいくつかのことを紹介します。

 

返信、返事、約束は期待しない

しょっぱなからなかなか難しいことではありますが、無気力症候群になっている人に約束の順守やメールの返信などを過度に期待しすぎてはいけません

基本的には約束はほとんどしないもの、メールは返ってこないものと考えてください。

 

甘えや弱さを突っつかない

周囲から見れば無気力症候群は甘えのように見えますし、その程度のことで挫折なんて…と本人の弱さを感じることもあると思います。

でも、それを本人に指摘しても問題は解決しません。

本人が自分の性格のクセに気づいて治していくことが肝要なので、こちらは見守るスタンスで行きましょう。

性格のクセを気づかせ、対処法を一緒に考えてくれるプロのカウンセラーがいるので、自分がカウンセラーになって疲れないようにしてくださいね!

 

病院を受診させる

上述したように無気力症候群は自覚に乏しく、めんどくさい・嫌だという感情が大きいことはわかっていても病院に自発的に行く人は少ないです。

あれこれ構わないのが無気力症候群患者への鉄則ですが、唯一病院だけはこちらから勧めるのがおすすめです。

治そうと思えなくても、少なくとも病気の自覚が生まれるからです。

カウンセリングに行くのを面倒がったときなどもあなたが少し背中を押してあげることで、治りがグッと早くなる可能性が高まります。

 

あなたのメンタルが大事!

相手が恋人など自分が大好きな人だと、つい『自分を犠牲にしても彼(彼女)を助けたい』と思ってしまうかもしれません。

ですが、あなたの人生で一番大事なのはいつもあなたであることを覚えておいてください。

無気力症候群の患者との関係性に疲れたら別れるのも1つの手ですし、そうでなくとも自分のストレス解消は頻度を高めておいたほうが良いです。

 

hanami7五月病などと同じように春には無気力症候群も増えるみたいですので、自分はもちろん周囲のメンタルにも気を配って見てあげたいところですね…!

 - 気になる心・体の症状・病気