眠れるツボはこれ!頭から足先まで、6種のツボを覚えよう

記事の画像はイメージです。特定の人物を指すものではありません。

      2017/07/17

この記事を読むのにかかる時間: 232

眠ったはずなのに疲れている、眠りが浅い方にはツボ押しもおすすめの方法です。

ここでは頭、首から足まで、全身の『眠れるツボ』を紹介していきたいと思います。

眠りをサポートするお手伝いができれば幸いです。

ではさっそく見てみましょう!

スポンサーリンク


頭、首にある眠れるツボ

安眠

安眠のツボ

名前からしてよく眠れそうなツボ、安眠。

耳の後ろの出っ張りから指1本分下、うなじと皮膚の間くらいの場所にあります。

鏡で見るのはちょっと大変なので、ちょっとずつ場所をずらして触って探すのがおすすめです。

寝ても疲れが取れないときには、お風呂や寝る前にこの安眠ツボを押してみましょう。

 

体にある眠れるツボ

期門

期門のツボ

肋骨をお腹側からたどって、乳頭の真下と交わる部分が期門です。

精神的なストレスで交感神経が優位になり、睡眠の質が下がっているときにおすすめ。

普段よりも忙しかったり、人間関係で疲れた時などはここに置き鍼をしておくのもよいと思います。

押すときには肋骨を指で押し上げるようなイメージでやると、やりやすいです。

 

腕、手にある眠れるツボ

少衝

少衝のツボ

小指の爪の内側の付け根にあるツボです。

爪の付け根付近を親指と人差し指で挟むとすぐに見つかるので、気軽に押せるツボと言えるでしょう。

ストレスで落ち込むというよりもストレスでイライラして、眠りにも影響するタイプの方におすすめです。

 

中衝

中衝のツボ

中指の爪の内側の付け根から、親指側にもう少し行ったところにあるツボです。

眠気がひどいときには眠気覚ましに、眠れないときにはリラックスにと眠りに関してはサポート力の高いツボ。

ちょっと痛いくらいに押しても大丈夫です。

 

脚、足にある眠れるツボ

失眠

失眠のツボ

かかとのちょうど真ん中の膨らみの部分にあるツボです。

親指と人差し指でかかとを包み込むように円を作って、その円の中心付近と考えてください。

親指を使って力強く押したり、ゴルフボールを床に置いて失眠に当たるようにごろごろ転がすのもおすすめ。

 

湧泉

湧泉のツボ

足裏の人差し指と中指に直線を引くような感じで、指でたどっていきます。

人差し指、中指の付け根から足全体の3分の1くらいの場所までいったところが湧泉です。

足を曲げるとへこむ場所を探すと大体当たります。

 

眠りが浅いときに眠れるツボを紹介しました。

実はツボは刺激する方法によって効果の感じ方にも変化があるって知っていましたか?

向いている・向いていないもあるので、自分にぴったりのツボ刺激の方法で刺激するのが一番です。

ツボ刺激の方法の比較は下記記事で紹介しているので、タイトルをクリックしてぜひ見に来てくださいね。

押すだけがツボ刺激じゃない!ツボ刺激の方法6選とおすすめランキング

 - 眠りの問題