人間関係を改善する?ぬいぐるみ心理学の講座を受けてみた!

記事の画像はイメージです。特定の人物を指すものではありません。

      2017/07/17

この記事を読むのにかかる時間: 448

幼いころからぬいぐるみが友達って方は少なからずいますよね。

というか、私自身ぬいぐるみしか友達がいなかった時期が長くて、ぬいぐるみへの愛情もあります^^

捨てることが苦手だったので結果的に100匹くらいはいるのですが、実はぬいぐるみはメンタルとの関係が深いと言われているんです。

スポンサーリンク


ぬいぐるみで不安解消

私が運営しているTwitterBotの『140文字でわかるメンタルヘルス』のツイートにこんなものがあります。

 

ふわふわしたぬいぐるみを抱くことによって不安が解消されることは以前からよく知られており、実際に小児病棟や介護施設でのケア方法の1つとしてぬいぐるみが選ばれることもあります。

もちろん専門知識がなくても私のように普段からぬいぐるみと一緒にいることでセルフセラピー的な役割になることもあります。

そんなぬいぐるみについて1か月くらい前だったと思うんですが、ぬいぐるみ心理学というのを見つけたんです。

 

ぬいぐるみ心理学っていったい?

ぬいぐるみ,心理学,心理ぬいぐるみ心理学ってどんなもの?というと、『ぬいぐるみとの記憶を振り返って素の自分のヒントを見つけ、人間関係をよりよくする心理学』のことです。

早稲田大学の大学院を卒業したいばっちさんという方が開発された心理学で、別にディープにぬいぐるみに関わっていなくても大丈夫!

一度でもぬいぐるみと関わったことがあるなら、そこから素の自分のヒントを得られます。

なので対象は『一度でもぬいぐるみとかかわったことがあり、人間関係でもっと自由にふるまいたい人』です。

ディープなぬいぐるみ好きさんはぬいぐるみとの記憶が多いし思い入れも大きいので、早い段階で効果を得られると感じました。

 

ぬいぐるみ心理学に実際の効果はあるのか?

何にしてもそうですが、やっぱり実際の効果っていうのが世の中大事だと思います。

いくら気づきがあっても実際の効果がなければ私も紹介しようとは考えないです^^;

私自身が感じた人間関係での効果は、『好き勝手やれる』ということですね。

人間関係に使う力はもともとセドナメソッドや自愛を使って大分無駄をそいできましたが、ぬいぐるみ心理学も役に立ってます。

私にとっては『セドナ・自愛等→人間関係で無駄な気を遣わなくて安心』、『ぬいぐるみ心理学→さらに思い切り好き勝手にやってわくわく』といった感じです。

もちろん両方において安心とわくわくはあるのですが、割合の違いと考えていただければ…。

あとはいばっちさんの講座のページでも実践者さんの声があるので、参考にしてみてください。

講座はこちら→ぬいぐるみ心理学講座

 

有効活用のために覚えておきたいこと

ぬいぐるみ,セラピー,心理,人間関係ぬいぐるみ心理学の有効活用のために覚えておきたいこと、それは『参加すること、自分の頭を使うこと』です。

成績がいいとか悪いとかは頭を使うことと何の関係もありません。

自分で考えること、気づくことが頭を使うことです。

そして参加することは頭を使うことにつながりやすくなるので、どんどんあれこれの質問に答えてみてください。

せっかくの参加型講座なので、本音でバシバシ書いちゃっても全然大丈夫です。

ちゃんとプライバシーには配慮してくれてるので、その点は心配ないですし。

『自分の頭も使いつつ何か得るぞ!』という気持ちがあれば役に立つ講座です。

 

開発者からメッセージもらったよ!

この講座は我がサイトで紹介する価値がある!と思った私はあれこれ企画を練って、開発者さんのいばっちさんにメールをしました^^

すごいざっくり言うとうちの大切なサイト訪問者さんに紹介したいからメッセージくださいな的な。

すると…本当にメッセージ送ってくれたー!

彼ももちろん好き勝手やってるので、2人の好き勝手がいい感じに融合したのでしょうw

以下、いばっちさんからのメッセージです。

ぬいぐるみ心理学,ぬいぐるみ,心理

-------

私達は誰もが子供時代は素の自分を自然とさらけ出していました。

「今はお母さんの機嫌が悪いから、泣くのを止めておこう」なんて赤ちゃんは思いませんよね。

ところが大人になるにつれて周りの目を気にして、自分を抑えてしまいます。

 

ありのままの自分を出せる様に変わるのではなく、本来持っているありのままの自分を取り戻す感覚。

そのため、あなたが講座の内容を実践することで、ありのままの自分を取り戻せると確信を持って言えます。

1日で劇的に変わることはありませんが、続けることで着実に自分らしく振る舞える様になります。

 

私も実践者の1人。

素の自分を出せない時もあります。

講座の内容を実践する上で、途中でくじけそうになることもあるでしょう。

でも、講座に登録してくださった皆さんで一緒に進んでいるからこそ、挫折せずに一緒に前進できています。

 

自分と向き合う想いがある限り、私も感じたことを伝え続けます。

-------

 

hanami1無料の講座なので、ぬいぐるみ好きーさんや人間関係でつまづきがちなパターンで悩んでいる方はぜひ♪

ぬいぐるみ心理学のサイトはこちら→ぬいぐるみ心理学

講座はこちら→ぬいぐるみ心理学講座

 - レビュー・商品紹介