双極性障害を放っておく危険性

記事の画像はイメージです。特定の人物を指すものではありません。

      2017/08/14

この記事を読むのにかかる時間: 118

asako4双極性障害は放っておくと非常に危険といわれているんだ。

 

piyoko6それはどの病気でも同じじゃないの?

 

asako3まぁ確かに不安障害・気分障害はもちろん心・体の病気を放っておくのは危険なんだけど、中でも双極性障害の危険性は高いんだよ。

 

hanami4その理由は何でなの?

 

asako4まず、放置しておくと社会生活に著しい影響を及ぼす可能性があるから。
例えば、何度も躁状態での行動を繰り返すと以下のような影響が考えられるよ。

 

躁状態で引き起こしがちな社会的損失

・異常な浪費による借金

・性的逸脱行為による望まぬ妊娠や性病罹患

・借金や性的逸脱行為による家庭崩壊

・喧嘩などのトラブルを起こして人間関係を破壊してしまう

・非現実な計画の実行によって、会社等に損害を負わせる

 

piyoko5双極性障害によって家族を失ったり、お金を失ったりすることも考えられるんだね。

 

asako4それに、躁状態からうつ状態に移行したときに異常なほどの焦燥と消失願望が生まれてきて、亡くなってしまうこともあるんだ。

 

hanami4双極性障害は放っておいたら絶対に治らないの?

 

asako3放っておいて治る確率はほとんどない、むしろ放っておくと悪化の一途をたどるから早めに病院に行くことが重要と言われているよ。

 

piyoko2どんな病気も早期発見早期治療が大切だね!

 - 会話でわかるシリーズ