強迫性障害の治療-カウンセリング2-

記事の画像はイメージです。特定の人物を指すものではありません。

      2017/08/14

この記事を読むのにかかる時間: 212

asako1前回に引き続き、カウンセリングについて話をしていくね。

 

egaohanami今回は、カウンセリングの料金や時間、頻度についてだったよね!

 

asako1まず、カウンセリングには保険適用の場合とそうでない場合があるよ。

保険適用なら1回あたり2000円くらい(3割負担)、保険適応でない場合は1回あたり5000-10000円くらいと言われているよ。

 

piyoko6保険適用になる基準って何なんだろう?

 

asako1総合病院とかで、病院内でのカウンセリングシステムが整っている場合は、保険適用でのカウンセリングが受けられるケースが多いみたい。

 

hanami3すべてのカウンセリングに保険が利かない理由って何?

 

asako1カウンセリングは心理学分野で、基本的に医学とは違うからって言われているね。
あとは、心の病気になる前の状態、ちょっと心の調子を崩した状態でも受けられるから、この点でも医学とは違うって見方なんだよ。

 

piyoko3保険適用のカウンセリングの方が質はいいの?

 

asako3どっちがいいというよりも、カウンセラーの質に左右されるものだと思う。

保険適用でもお値段は安くないから、しっかりカウンセラーや病院を見極めなきゃね。

 

hanami1カウンセラーを見極めるときのポイントは?

 

asako1ポイントは資格・料金・場所の3つだよ。

 

1.有資格者…臨床心理士・認定心理士・応用心理士・認定カウンセラーなどの資格を持つ人

*注意!…カウンセリング系の資格はとても多いので、相手の持っている資格を調べてみよう。
公的機関の資格・学会認定の資格なら安心度高めだよ。

 

2.料金…保険適用でない場合は5000-10000円の範囲を出ないところが安心だよ。

あんまり安いところ・高いところは最初から候補に入れないくらいでもいいかも。

 

3.場所…病気のためのカウンセリングならカフェや自宅じゃなく、カウンセリングルームでのカウンセリングが適切だよ。

出来れば明るめのカウンセリングルームを持っているところを選ぼう!

 

hanami1piyoko2なるほどー。

 

asako2時間は1回に1時間くらい、頻度は最も高くても週に1回とされていることもお忘れなく。

 

piyoko2次にお医者さんのところに行ったときに、カウンセリングについても相談してみるね。

 - 会話でわかるシリーズ