セカンドオピニオンとは

記事の画像はイメージです。特定の人物を指すものではありません。

      2017/08/14

この記事を読むのにかかる時間: 210

hanami3あさこ!ぴよこがセカンドなんちゃらを受けるんだって?なにそれ?

 

asako1セカンドオピニオンね。なんちゃらとかで誤魔化してると脳が早く老化するよ。

 

hanami5ひどい…。で、セカンドオピニオンって何?

 

piyoko3何をどんなふうにして、どんな効果を得られるの?

 

asako1セカンドオピニオンは、患者さんが担当医以外の意見も聞いて、最善な判断を下すための方法だよ。

医療機関によって方針とか提供できる方法は違うから、ほかの医師の意見も聞いてみようっていうことなんだ。

 

hanami3つまり、転院するってこと?

 

asako1ううん。セカンドオピニオンを受けて、最善な治療が今のお医者さんの元で出来ると思ったら転院の必要はないよ。

今の医師とはいろいろ無理!!と思うなら、最初から転院を考えた方がいいと思う。

 

piyoko3ふむふむ。ぴよこは今の先生との相性は良さげだけど、診察の内容とか薬でちょっと疑問があるんだよね。

 

asako1そんなときこそセカンドオピニオンが必要だね。

 

hanami3で、具体的には何から始めたらいいの?

 

asako1セカンドオピニオンを受けたいってことを、医師に伝えます。

 

piyoko8え…それは先生が気分を悪くしそうだけど…。

 

asako1でも、セカンドオピニオンを求める先生もぴよこの今の状態と治療内容がわからないとアドバイスできないから、ここははっきりと!

 

piyoko7もしも、転院を勧められたりぷいっ!ってされたら?

 

asako3それは、その医師がセカンドオピニオンの権利や内容をよく知らない証拠。

主治医にダメ出しをする制度じゃなく、患者さんのために一緒により良い方法を考えるための制度なんだから。転院を考えてもいいケースだと思う。

 

hanami3そうなんだ…。とりあえず勇気を出して言ってみなきゃだね。

 

asako2うんうん。それで、セカンドオピニオン先の医師を決めるなり主治医に相談します。

 

piyoko2次は、さては治療内容を主治医にまとめてもらって、セカンドオピニオン先の医師に持って行くんだね!

 

asako2うん。フローチャートにしてみたから、参考にしてセカンドオピニオンを受けてみてね。

 

セカンドオピニオン

 

piyoko2では、行ってきます!

 - 会話でわかるシリーズ