不安解消:書く自愛メソッド

記事の画像はイメージです。特定の人物を指すものではありません。

      2017/08/14

この記事を読むのにかかる時間: 133

自分を無条件に受け入れる、自分に能力や美貌といった条件をつけずに愛してあげるのが自愛です。

自尊感情をはぐくむのに役立つ方法ですが、ここでは『書く』をテーマにした具体的な自愛メソッドを紹介していきます。

おすすめのお手紙タイプ

紙に書く自愛では、メモ帳などに書いて適宜見るのもありますが、私的にはお手紙にするのがお勧めです!!

レターセットとか買って、自分を受け入れる・好きであると認める手紙を書きます。

で、あたかも外から来たかのように家のポストに忍び込ませたり、人によってはお金をかけて自分の家に配達してもらったり…

『こうして思考は現実になる』という自己啓発書著者のパム・グラウトさんとかは、1回郵便に出して配達してもらったそうです。

その方がタイムラグが出来て、『手紙』感が出ていいかも!!

直接自愛とは関係ない本だけど、潜在意識が気になる方にはおすすめです^-^

メールで自愛

106
手紙を実際に出したり自分で自分のポストに入れるのはちょっと…という方には、メールがお勧めです。

gooメール

zohoメール

などなど、適当に選んでフリーメールを作成します。

そして、普段自分が使っているメールアドレスからこちらのフリーメールに自分へのお手紙を送るだけ!!

送ったメールを開くのは最低でも1日以上空けるのがおすすめです。

そうすると、他人から届いたメールっぽく見えるので。

私がやっていたころは2日1回朝にメールを送る、メールを送った次の日の昼か夜にチェックしていました。

 - 自己観察・自愛