セドナメソッドは道具

記事の画像はイメージです。特定の人物を指すものではありません。

      2016/11/25

この記事を読むのにかかる時間: 137

まず、セドナメソッドをやる前に1つ、これだけは忘れない方がよいと感じるポイントがあるので紹介します。

それは、セドナメソッドは単なるツール(道具)であるということを、常に感じておくことです。

スポンサーリンク


スピリチュアル=怪しい?

スピリチュアルな方法は、日本では少し怪しげと言うか、盲信を呼び起こす危険性が指摘されたりもします。

そういうことではなく、あくまでもこれは道具のひとつと考えてください。

 

・絶対にセドナメソッドを信じて、長いこと続けなければいけない

・セドナメソッドを作ったレベンソンを尊敬しなくてはいけない

・各種ワークショップに参加しなければならない

魂の成長によって徳を得たり、場合によっては地獄に落ちる

といった考えはまったく必要ありません。

 

自分がより楽になるための方法

97
元々のこのカテゴリの目標は『不安と上手く付き合う』です。

不安を抱え続けるのが疲れるから、私的にはこんなことをしてみましたよ!というのを紹介しています。

なので、セドナメソッドはスピリチュアル風味ではありますが、道具みたいに使って『自分が楽になる』ことを考えればOKかと。

セドナメソッドで神経質や不安になりやすい体質改善に挑んだ私も、書籍代以外は払っていません。

特定の宗教を厚く信仰しているわけでもなく、クリスマスもハロウィンもやるけどお葬式は仏教式の、『よくいる』日本人のひとりです。

たまーに冗談で、スパゲッティモンスター教です!とか言ってますが、とにかく別に何を信じているわけでもありません。

また、魂の成長のためにセドナメソッドをやっているのでもありません。

 

まとめ

98
セドナメソッドは、信仰ではない。

はさみとか鉛筆と同じ、使いたいときに使える道具である。

 - セドナメソッドとホ・オポノポノ, 不安との付き合い方, 潜在意識