セドナメソッドの欲求の解放方法

記事の画像はイメージです。特定の人物を指すものではありません。

      2016/12/08

この記事を読むのにかかる時間: 18

感情の解放に慣れてきたら、いよいよ欲求の解放に入ります。

自己観察→感情解放→欲求解放まで来たら、不安になりやすいプログラムを解放するまであと少し。

この『欲求の解放』について、セドナメソッドでは4つの欲求(+裏欲求5つ)を紹介しています。

スポンサーリンク


セドナメソッド4つの欲求

制御欲求制御されたい欲求

承認欲求承認されたくない欲求、愛したい欲求

安全欲求死にたい欲求

分離欲求同化欲求

本書にもありますが、最初のうちは右側にある制御されたい欲求・承認されたくない欲求・死にたい欲求とかは無視してもOKです。

制御できないから制御したい、承認されていないから承認されたい、安全じゃないから安全でいたい、分離していないから分離したいといった欲求に目を向けることで、組み込まれたプログラムがわかってきます。

 

欲求解放を行うタイミング

110
欲求解放を行うタイミングは、感情解放に慣れてきたころです。

感情の解放を日常の中で自然にやれるようになった、何度も感情を解放するうちに落ち着きを感じられるようになったら、欲求解放を取り入れてもいいころです。

感情を見ることや感情解放に抵抗が生じているときは、欲求解放はちょっと待って、今の自分に慣れさせましょう。

 

 - セドナメソッドとホ・オポノポノ, 不安との付き合い方, 潜在意識