強迫性障害に効く運動ってあるの?

記事の画像はイメージです。特定の人物を指すものではありません。

      2016/12/08

この記事を読むのにかかる時間: 20

piyoko2はなみ!最近ぴよこ運動を始めたんだよー。

 

hanami3元々運動は嫌いだったのにいきなりどうしたの?

 

piyoko2実は、強迫性障害の改善に運動がいいって聞いたの!

 

hanami1そうなんだー。具体的にはどんな運動がいいの?

 

piyoko3強迫性障害の原因として考えられてるもののひとつがセロトニンでしょ?そのセロトニン神経を鍛えるためには、リズム運動がいいんだって!

 

hanami4ぴよこ…踊ってるの…??

 

piyoko1踊るのも効果があるかもだけどぴよこ運動音痴だから…ウォーキングしてるよ。

 

hanami3ウォーキングも1,2,1,2ってリズムを刻むからOKなのかな?

 

piyoko2セロトニンの研究者である有田秀穂先生によれば、呼吸や咀嚼(食べ物をかむ)っていうのもOKなんだって。

 

egaohanamiそうなんだ!ちなみにぴよこは1日にどれくらい歩いてるの?

 

piyoko21日30分くらいかなー。それくらいでも十分にセロトニン機能は上がることが証明されてるんだとか。

 

hanami2ポイントって何かある?はなみもセロトニン不足には気を付けておきたいし…。

 

piyoko3朝の光はセロトニン分泌を強化するから、朝の光を浴びながら歩くようにしてる!ちょっと早起きになった!

 

hanami1なるほどなるほどー。そういえば、今日はあさこがいないね。

 

asako3いや、いたんだけど、ぴよこ運動頑張ってるなーと思って聞いてただけ。

 

hanami1あさこ…!あさこもセロトニンのためになんか色々してる?

 

asako2あさこもウォーキングはよくするなぁ。セロトニンのための運動に限ったことじゃないけど、無理なくが一番のポイントになると思う。

 

hanami3なるほど。じゃあ、はなみは夜に運動するね。朝は眠いから…。

 

asako2有田先生監修、著作のセロトニン系の本も紹介しておくね。

 

まんが セロトニン健康法
不安・心の疲れがスーッと消える脳内セロトニン活性法 (だいわ文庫)


参考:オムロン株式会社(http://www.omron.co.jp/)

 - 不安障害・気分障害, 会話でわかるシリーズ