無意識って何だろう?

記事の画像はイメージです。特定の人物を指すものではありません。

      2016/11/25

この記事を読むのにかかる時間: 19

当サイトでは、顕在意識ではなく潜在意識から神経質や不安と上手に付き合っていく方法も紹介しています。

そこで出てくる潜在意識とか顕在意識って何だろう?という話をするに当たって、まずは『無意識』って何だろう?というお話から入ります。

スポンサーリンク


無意識の3つの意味

無意識には3つの意味があります。

1.意識がない=病気の時、全身麻酔、寝ているときなど

2.精神分析学の無意識(フロイトが提唱)

3.分析心理学の無意識(ユングが提唱)

ユングはもともとフロイト一派でしたが、のちに自分なりの説を見出して形としてはフロイトと袂を分かつことになりました。

ちなみに後で出てくるアドラー心理学で有名なアドラーさんももとはフロイト一派!!

現代の潜在意識の研究は、フロイトが出発点なんですね。

 

ざっくり言うと『気付かない自分』のこと

無意識
無意識をめちゃくちゃざっくり言ってしまうと、気づかない自分のことです。

基本的には気づかないんだけど、何かしらのメッセージを通して外側に出て来たりもします。

いずれにしても普段自分が考えているところには存在しない、『ほとんど気づかれることのない自分の中身』と考えてください。

関連エントリ

フロイトによる無意識構造

ユングによる無意識構造

 - 潜在意識