強迫性障害とヒーリング

記事の画像はイメージです。特定の人物を指すものではありません。

      2017/07/17

この記事を読むのにかかる時間: 146

hanami2

あさこ!次はヒーリング見つけたよ!!(前回:情報商材)

 

asako1ぴよこの強迫性障害の治療に、はなみは本当に一生懸命だね。

 

egaohanamiうん!ぴよこは家族みたいなもんだから、はなみも出来るだけ協力したいの。

 

asako1そうなんだね。で、どんなシステムなの?

 

hanami1なんか…カルマがどうとかセラピーがなんとか!

 


asako1お値段や時間に納得できるならいいんじゃないかな?

前回の情報商材と一緒で、リスクが高いと思ったら辞めとけばよいかも。

 

hanami1うん!わかった!他に気を付けるべきところはある?

 

asako1催眠療法、退行療法を謳っているところは施術者の資格チェック、医者への事前相談が鉄則だと思うよ。

 

hanami3民間資格のセラピー系を考えてるんだけど、そこはどうなのかな?

 

asako1民間資格はいっぱいあるから、細かくチェックしなくていいと思う。ただし、宗教とか特定の信仰の可能性があるから、そっちに注意だね。

 

hanami8ツボを買わされたり…??

 


asako1そういう可能性もゼロではないから、『このセラピーだけ』で治そうと思わずに、自分でバランスよく取捨選択していくのがいいと思う。
もちろん、良いセラピストさんやヒーラーさんもいるから、判断力が大事だね。

 

hanami2あさこのことだから、どこかいいセラピストさんとか知らないの?

 

asako1情報商材や治療法にしてもそうだけど、その人に合ってるってことが大事なんだよね。
だから、ぴよこの症状も方向性も出せる費用も知ってる状態でなら、あさこはおすすめのセラピーや治療法を提案出来るよ。

 

egaohanamiわーい!!じゃ、いくつかピックアップしたからそこから二人で選んでぴよこに勧めてみよう!

 

asako2うん、はなみがいろいろ調べてるの見ると、なんかあさこまで嬉しいなぁ。

 - 会話でわかるシリーズ