ホ・オポノポノの4つの言葉

記事の画像はイメージです。特定の人物を指すものではありません。

      2016/11/24

この記事を読むのにかかる時間: 148

ホ・オポノポノ最大の特徴はたった4つの言葉でクリーニングが出来るという点です。

ありがとう、ごめんなさい、許してください、愛しています

この4つをとにかく心の中でも実際に喋ってもいいので唱えまくろう!というのがホ・オポノポノの趣旨です。

人に対して、出来事に対して、建物に対して…今目の前にあるものはすべて自分の責任であるという意識を持って4つの言葉を繰り返すだけです。


スポンサーリンク

意味は考えなくていい・とりあえずやればいい

ホ・オポノポノが非常に簡単な方法だと言われるのは、頭を使わなくていいからです。

セドナメソッドによる解放は、結構頭を使う場面が多いですし、ものによっては時間がかかることもあります。

その点ホ・オポノポノは4つの言葉を唱え続けるだけですし、心を込めなくてもいい・意味など考えなくていい・とりあえずやればいいと簡単な条件がそろっています。

もちろん、ここまで説明したホ・オポノポノの世界観と『自分が責任を持っている』という考えが基本にあっての話ですが。

それさえ覚えておけば、『なんでありがとうと言うんだろう?』とか考えなくてOKです。

 

クリーニングツールについて

143
ホ・オポノポノの公式本ではクリーニングツールも紹介しています。

その中からやりやすいなーと思ったものをいくつか書き記しますね。

1.ブルーソーラーウォーター青いガラス製のボトルに金属製ではないキャップをつけ、水を入れて太陽光に30分から1時間さらしたもの

2.アイスブルー…植物にアイス・ブルーと語りかける。精神的、物理的、経済的など幅広い意味での『痛み』に効きます。

3.ブルーソーラーウォーター+フレッシュレモンジュース…ブルーソーラーウォーターにフレッシュレモンジュースを数滴垂らす。憂鬱な気分に効きます。

ほかにもいろいろ販売とかしてるようです。

公式ショップ

最初のうちは特に必要ないかなぁと思います。

あとあと自分にはもっといろんなグッズがいるかも!って思った時に買うことを検討してみてください。

 - セドナメソッドとホ・オポノポノ, 不安との付き合い方, 潜在意識