久々の過呼吸発作が起きたお話&過呼吸発作についてまとめてみた

記事の画像はイメージです。特定の人物を指すものではありません。

      2016/11/24

この記事を読むのにかかる時間: 30

5月の大型連休中に久々に過呼吸発作を起こして、ちょっと寝込んでいました。

今回の過呼吸発作の経過と、過呼吸発作って何?というところをまとめてみました。

スポンサーリンク


不安が原因で呼吸過多になる

過呼吸発作は、呼吸しまくって血中の二酸化炭素が少なくなって体にいろんな症状が現れることです。

血中の二酸化炭素が減ると、脳の血管が委縮してめまいがしたり末端まで血流が行かなくなります。

主な症状はめまい、手足のしびれ、痙攣、失神(重度の場合)などです。

発作は数十分から1-2時間で治まります。

 

パニック障害の発作にも含まれる

145
過呼吸発作はパニック障害の発作にも含まれます。

当サイトのパニック障害についての記事はこちらを参照してください。

パニック障害の発作のひとつに過呼吸発作があるので、過呼吸発作や過換気症候群の方がパニック障害より範囲が狭いということになります。

パニック障害の場合は、広場恐怖や予期不安などが出てきますが、過呼吸発作単体なら広場恐怖などはほとんどありません。

 

はなみの過呼吸発作体験

 

今回の過呼吸発作は4年ぶりくらいで、私の過呼吸発作はいつも腹痛と一緒に起きます。

幼いころ心因性の腹痛で何度も入院しているので、腹痛=すごく大変・怖いってイメージがあるんだと思います。

今回も朝からちょっとお腹が痛かったんですが友達に会うために出かけ、その先で過呼吸発作を起こしました。

あとは、人が多かったことや服の締め付けも関係しているかと。

147

発作が起きてから治まるまでの時間は1時間少し。

デパート内で発作が起きたので、まずは外に出てタクシーに乗り込みました。

友達とはタクシーに乗る前にお別れしたので、一番ひどい時期は見られてないw

で、タクシーに乗ってから症状がひどくなり、息苦しさと手足のしびれに悩まされました。

148

精神状態が半分はパニック状態で、半分は『私は対処法を知っているのだ』という落ち着いた状態。

自分で自分に『落ち着け落ち着け…』と言いながら、とにかく息を長く吐きました

タクシーの運転手さんがちょっと早めに走ってくれたのか、普段よりも早く家に着くことができました。

家に着くころには汗だくではあったものの呼吸は落ち着いてきていました。

その後数十分、手のしびれとめまいがあって、それが徐々に消えて過呼吸発作終了って感じでした。

 

過呼吸発作の対処法

149
過呼吸発作では『吐く』ことがとにかく大事です。

吸わなくていいから吐く!とにかく長く吐き続けるってことを繰り返してください。

私が初めて過呼吸発作を起こした時はビニール袋を口に当てるって方法もありましたが、最近は手を口に当てて吐くって書いてあるサイトとかが多いですね。

(2015.08.09追記)ビニール袋での処置は危険なこともあるようです。『窒息死を招く大誤解!本当は怖い過呼吸スペシャル(NHK)』を参照にしてみてください。

あと、自分への声掛けは大事です。

口癖のように落ち着けー、大丈夫だーと言っていると、少し気持ちの面でマシになります。

 

薬での治療は抗不安薬

150

過呼吸発作を止める薬っていうのはありません。

なので薬自体は使わず精神療法で治療するのが主です。

使うとすれば慢性的な不安を抑えるための抗不安薬が中心となります。

 - ブログ・体験談