真夏の体調不良祭2

記事の画像はイメージです。特定の人物を指すものではありません。

      2017/03/12

この記事を読むのにかかる時間: 236

ここまでの経緯は『真夏の体調不良祭1』を読むとよくわかります。

端的に言うと微熱やのどの痛み、下痢など風邪っぽい症状が出たけど風邪なんだか自律神経の不調なんだかわからずにケアし続けて3日くらい経ちましたってところです。

さて、今回から不安にも関わりの深い過呼吸が出てきます。

前回は5月に起こしているので、3か月ぶりですね。


スポンサーリンク

8月5日深夜-足の痛み!!

『息苦しくて寝られないな…』と思っていると、突然の足の痛みが。

右足全体と左足ふくらはぎから下に筋肉痛があり、手の震えやしびれが出てきました。

やばそうだったので熱を測ってみると37.8-37.9℃くらい。思ったよりやばくなかったですw

でも動かすたびに足が重くて痛いので、てっきりむくみかと思って揉んだり動かしたりしたんですが……効かない…。

 

8月5日深夜-お腹の調子が完全におかしい

242
それまでもちょっとお腹がぐるぐるするなってことはあったんですが、ついに20分に1回くらいトイレに行くようになりました。

それはいいとしても、トイレに行くたびに強迫行為が出て邪魔くさい…。

トイレのふたの裏を確認して、流したことを確認して…っていうのをなぜこんな体調の時にやってんだろう…って頭で思ってました。

ちなみに足の痛みと手の震えでだんだん動きが緩慢に。

 

8月5日深夜-過呼吸登場!

243
満を持して?過呼吸さんが登場しました!手の震えやしびれあたりからくるかもなーとは思ったんですが、ホントに来て『ちっ…』と思いました。

息苦しいからホントは吸いたいんですよ…でも過呼吸だから吐かなきゃいけないので、完全に板挟み。

吸っても吐いても不安感という新世界を体験しました。

そしてその間に定期的な下痢+足が不随意に動くという症状も。

ドラムのフットペダルを踏んでるみたいな感じだったので、『ドラマー…』とか言ってました。何言ってたんでしょうね、ホント。

 

個人的最長記録を更新

244
過呼吸の時間は人によって違いますが、一般的には30分から2時間程度と言われています。

私自身、今までは長くても1時間くらいで治まっていたので今回の4時間半という最長記録にはちょっとショックでした。

そのあと2時間半くらいは呼吸を整えることを意識しつづけないといけなかったので、体力の喪失を感じました…。

ちなみに後に担当医のA先生に話したところ、『ひえぇぇ』って言ってましたw一体何のひえぇぇだったんだろう…。

 

空気を読まずに邪魔してくる強迫行為

245
強迫行為は人間ではないので空気読めよとかは思いませんが、何も下痢と過呼吸と不随意運動のときにまでしなくても…って思いました。

普段だと、ここで曝露療法だ!とかセドナやろう!とかホ・オポノポノだ!とか思いつきそうですが、思考力が著しく低下していたので、強迫行為をしていたことしか覚えていません

真夏の体調不良祭3へ

 - ブログ・体験談