感情的決めつけ

記事の画像はイメージです。特定の人物を指すものではありません。

      2016/12/08

この記事を読むのにかかる時間: 144

hanami8あぁ…明日はついにプレゼンをしなければいけない…。

 

asako1はなみは普段のんきなのに、こういうときは結構プレッシャーに弱いよね。

 

hanami5うん、なんか緊張しやすいからうまくいかないんじゃないかなって思うの。

 

asako1ふむふむ、ほかには?

 

hanami7緊張するなって思うと不安になるでしょ?

すると不安になるから余計に上手くいかない気がしてきて、そうなるともっと不安になるからさらに上手くいかない気が…以下ループ…する。

 

asako1それは、多分『感情的決めつけ』が入ってるんじゃないかなと思うよ。

不安だから上手くいかないと思う、怖いから幽霊が出るような気がする、悲しいから嫌なことが起きそうって、ネガティブな予想をしてしまうんだ。

 

hanami3でも実際不安だと失敗すること多いよね?

 

asako1うん。だけどきっと最初は、『決めつけるほど』の割合ではなかったと思うんだ。

何度も『不安→失敗』のパターンを繰り返すから、よけいに感情的決めつけが大きくなるんだろうね。

 

hanami4なるほど…。でもどうやったら緊張しないで済むかな?

 

asako2
ひとつは、『不安でも緊張しない』っていうことを学ぶのが大事だよ。

『不安』『緊張』を感じたままで、あえてプレゼンをしてみるんだ。

 

hanami8でも失敗したらどうしよう??

 

asako1はなみの思う失敗の基準を変えちゃえばいいんだよ。

プレゼンで嫌な顔されたとか眠そうな奴が出て来たとか、質問に答えられなかったとか、それ全部失敗じゃないから。

 

hanami6え?そうなの?

 

asako1うん。全部次のプレゼンに生かすための『ヒント』であって、『取り返しのつかない失敗』じゃないよね。

 

hanami1なるほど…!不安だけど、不安なままプレゼンやってみるね。

 - 10の認知の歪み