過度な心のフィルター

記事の画像はイメージです。特定の人物を指すものではありません。

      2016/12/08

この記事を読むのにかかる時間: 136

piyoko5今日、久々に親から電話がかかってきて、この間実家を片付けるって言ったのにやっていかなかったこと、言われちゃった……。

 

hanami1そうなんだ。でもぴよこ、普段はそこまで片付けが苦手ってわけでもないし、大丈夫だよ!次やればOKだよ!

 

asako2うんうん。どっちかといえば綺麗好きだし、全然気にすることないよ。

 

piyoko5でも、親には『ずぼらな子』って思われてるんだろうな。
なんか落ち込んできたなぁ…。

 

asako1ぴよこ、もしかして『心のフィルター』がかかってる状態かもね。

 

piyoko3え?それどんなフィルター?

 

asako1マイナス思考ともよく似てるんだけど、ある1つの物事に対してこだわるがあまり、全体が見えなくなっちゃうんだ。

あさこの知ってる範囲では、ぴよこをずぼらだと言う人はぴよこの親以外いないんだけど、ぴよこにとってはそれがすべてになるんだよね。

 

hanami3なるほど。私たちはぴよこを綺麗好きと見てるけど、それはぴよこのフィルターでシャットアウトされちゃうのね。

 

piyoko6じゃあ具体的にどうしたらいいと思う?

 

asako2まず、現実的な問題に対してはきちんと処理したらいいと思う。

次に実家を片付けるって言ったなら、最低でも少しは片づけていくとか。

 

hanami6心の方の問題は?

 

asako1フィルターを外すために、ほかの人の意見を聞いてみるのはおすすめ。

ほかに、ずぼらな自分を受け入れることも大切だよね。

 

piyoko4そういえば、自分を受け入れるってなかなか難しい気がするよね。

 

asako2でも、自己受容こそが神経質改善の鍵ともいえるから、あさこはそこを一番大事にしているよ。

 - 10の認知の歪み