強迫性障害と発達障害

記事の画像はイメージです。特定の人物を指すものではありません。

      2017/08/14

この記事を読むのにかかる時間: 212

piyoko7あさこ…今日近所の人が話してるのを聞いたんだけど、強迫性障害の人は発達障害かもしれないって本当?

 

hanami3発達障害って言うと、アスペルガー症候群とか?

 

asako1この話に関しては、多分『精神神経学雑誌』(日本精神神経学会が出している雑誌)の第112巻の研究が参考になるから紹介するね。

 

広汎性発達障害を伴う強迫性障害の特徴についての研究-山下陽子

1.48名の強迫性障害患者のうち、広汎性発達障害を診断できたものは13名-27%だった。

 

2.内訳は自閉症性障害2名、アスペルガー障害が7名、特定不能の広汎性発達障害が4名だった。

 

3.今回の研究で、広汎性発達障害でない人に見られた症状と、広汎性発達障害の人に見られた症状は違いがあった。

・広汎性発達障害ではない人に見られた強迫症状・観念
→汚染恐怖、洗浄強迫、確認強迫、攻撃的な強迫観念

・広汎性発達障害の人に見られた強迫症状・観念
→確認強迫、儀式的行為、攻撃的な強迫観念

・その他の特徴として、広汎性発達障害でない人よりも多い強迫観念
→「何でも知り,または覚えておかなければならないという考え」,「適切な言葉を使っていないのではないかという心配」,「物をなくすのではないかという心配」,「ある種の音や雑音を異常に気にする」〔原文ママ〕

(太字引用者)

 

asako1疫学調査によれば広汎性発達障害傾向のある子は1.1%程度、と言われているよ。

この研究は『大規模な』タイプの研究ではないけれど、強迫性障害と広汎性発達障害には何らかのつながりがあるかも、と考えてもおかしくないとあさこは思うな。

 

piyoko3すぐに広汎性発達障害かどうかわかる方法はあるの?

 

asako1実際に病院に行っても、強迫性障害の治療が長引いて何だかおかしいな→発達障害かも!という流れが多いみたいだね。

まだまだ、すぐに発達障害を疑えるお医者さんも少ないし、きちんと型の決まった対応があるわけでもないんだ。

 

hanami4そうなのかぁ。もしも広汎性発達障害だったとしたら、困ることも多いのかな?

 

asako1生きにくさを感じる場面は多いと思うよ。広汎性発達障害についてはまた別途、場合によっては別のサイトで扱うからちょっと待っててね。

 

参考文献:山下陽子 (2010). 広汎性発達障害を伴う強迫性障害の特徴についての研究 112

 - 会話でわかるシリーズ