強迫性障害の人数・割合・有病率

記事の画像はイメージです。特定の人物を指すものではありません。

      2016/12/08

この記事を読むのにかかる時間: 118

piyoko3あさこ、ちょっと気になることがあるんだけど、強迫性障害の人って多いの?少ないの?

 

asako1厚生労働省のメンタルヘルス系サイトを参考に解説すると、1-2%って言われてるよ。なので、50人に1人は強迫性障害の可能性あり、国内には100万人はいると考えられるってことだね。

 

piyoko8ええー!!そんなにいるの?

 

asako1実は日本では大規模で確かなデータがなくて、欧米と同じくらいなんじゃないかって予想なんだよね。

カナダや台湾、アメリカで行われた研究では、台湾を除いては大体有病率が同じだったしね。

 

piyoko3じゃあ、今この周囲の人々の中にも1人くらいは強迫性障害の患者が…。

 

asako1いるかもね。ただし、この数値は『生涯有病率』だから今この瞬間っていうよりも、生きているうちに1-2%の人はかかると考えた方がいいと思う。

 

piyoko1発症する年齢はどれくらいが多いの?

 

asako1発症年齢は青年期、25歳くらいまでが多いって言われてるよ。そういえばぴよこもそれくらいの年だね。

 

piyoko6生まれつき強迫性障害だって人はいるのかな?

 

asako1遺伝病ではないから親が強迫性障害なら強迫性障害になるってことはないよ。でも、物心つくときからすでに強迫性障害って場合はあるかもしれない。

 

参考:みんなのメンタルヘルス総合サイト-強迫性障害-患者数

 - 不安障害・気分障害, 会話でわかるシリーズ