強迫性障害の症状:保存強迫

記事の画像はイメージです。特定の人物を指すものではありません。

      2016/12/08

この記事を読むのにかかる時間: 143

ごみ屋敷と強迫性障害噂のごみ屋敷の主を直撃!なぜ、男はそんな生活を続けるのか…

 

hanami2あ、テレビでごみ屋敷のことやってる!一時朝の情報番組なんかでしょっちゅう特集してたよね。

 

asako1このごみ屋敷にも…強迫性障害の患者が潜んでいる可能性があるよ。

 

hanami4え!?ごみの中に!?

 

asako1ごみ屋敷の主こそが、強迫性障害かもしれないってことだね。

 

piyoko3いったい何強迫の人なの?

 

asako1保存強迫っていうもので、ものを捨ててしまったんじゃないかと不安になって、何も捨てられなくなる状態だよ。ごみ屋敷を作る原因のひとつになるんだよね。

 

hanami4ごみ屋敷っていらないものだらけだけど、それも捨ててしまったか不安になるものなの?

 

asako1最初は、大切なものを捨てたか不安になるところから始まるんだけど、そのうち必要なものと不要なものがわからなくなっちゃうんだ。

それで、ごみみたいなものまで溜めこんでしまうんだよね。

 

piyoko6そういう人はもともと掃除が苦手なのかな?

 

asako1そんなことはないよ。もとは普通に掃除が出来ていても、強迫性障害の発症とともに徐々に保存強迫がひどくなって、最後にはごみ屋敷になってしまう人もいるみたい。

 

hanami8私も…片づけられない…!!

 

asako1それは単なる自堕落だね。はなみの場合は、あさこやぴよこ以外の人が遊びに来るときはちゃんと片づけてあるから。

 

hanami1かくいうあさこだって部屋はきれいじゃないよね…

 

asako4あさこが暮らしやすいようになってるからいいの!!

 

piyoko1とにかく、まとめると保存強迫っていうのは『必要なものを捨てたんじゃないかと不安で何でも取っておく症状』ということ!

必要なものを捨てたんじゃないかと思う不安が、ものを溜めこむ理由になってるんだね。

 - 不安障害・気分障害, 会話でわかるシリーズ