パニック障害の3つの症状

記事の画像はイメージです。特定の人物を指すものではありません。

      2017/08/14

この記事を読むのにかかる時間: 137

asako1パニック障害で絶対に押さえておきたい症状は、3つあるよ。

 

hanami33つの症状は全部かかわってるの?それとも独立してるの?

 

asako3らせん階段状になってパニック障害を悪化させるよ…。

 

piyoko8え…怖すぎる…

 

asako1では、画像でご紹介します。

 

panic

asako1まずこの最初がパニック発作

強い不安と恐怖感を伴う発作で、死ぬかもと思わせるような恐ろしい体験だよ。

 

hanami6それで、その体験が『予期不安』につながっていくの?

 

asako3予期不安っていうのは『またこんな目に遭うんじゃないか』と不安になることで、パニック障害の場合はパニック発作になる不安のことだね。

不安障害一般でも、自分の脳が勝手に過去のパターンから判断して無駄に予期不安を起こすこともあるよ。

 

piyoko7そして最後は『広場恐怖』、つまり出かけられないっていう症状につながるんだね。

 

asako4パニック発作が起きると次も起きるんじゃ…って不安になって、外に出られなくなっちゃうんだ。

でも何かしらで外に出た時に不安な状態だとパニック発作が起きやすくて、それでさらに予期不安→広場恐怖…と繰り返すよ

 

hanami4ねぇ…これ繰り返したらどうなっちゃうの?パニック障害が重症化するだけじゃすまないよね?

 

asako3不安障害やストレス障害の併発につながる危険性があるよ。

だからこそパニック障害には早めに手を打って、ほかの病気の併発を防止しながらうまくやっていく必要があるんだ。

 

piyoko3広場恐怖が出てくると社会生活も上手くいかなくなりそうだね。

 

asako1うん。実際にパニック障害が原因で引きこもりになってしまう人もいるよ。

 - 会話でわかるシリーズ