うつ病の症状-心の症状-

記事の画像はイメージです。特定の人物を指すものではありません。

      2017/08/14

この記事を読むのにかかる時間: 150

hanami5うつ病の心の症状といえばやっぱり『落ち込み』だよね!

 

piyoko1でもひとくちに落ち込みって言ってもいろんな落ち込み方があるというか…基本的には無気力で元気ないんだけど落ち込み方にはいろいろあると思うな。

 

hanami3ぴよこが体験したうつ病の心の症状はどんな落ち込みだったの?

 

piyoko3普通に生きてると、落ち込んでもなんとなくそれが麻痺してきたり忘れたりってことがあるでしょ?それが永遠にないような感じ?

 

hanami8え…なんという…。あさこもうつ病になったことあるんだよね?どんな感じだった?

 

asako3あさこの場合は自責感とか罪悪感が強かったなぁ。もう生きていてはいけない…みたいな感じかな。

 

hanami5そうなると、集中力とかもなくなるよね。

 

piyoko5ぴよこはクリーニング屋さんで働いてたけど、働くことすら空しく思えたな。

 

asako4あさこも退職直前には何もかも空しくなって、集中力のかけらもなかったから、学業や仕事に影響が出るのはうつ病ではほとんどの人に出る症状だと思うよ。それで病院を受診するんだと思う。

 

hanami6そういうときに、普通疲れた時みたいに『よーし!休もう!』と思わないの?

 

piyoko8それが不思議なことに、休みの日ですらゆっくりすることを許されていないような気がするんだよね。

 

hanami4え!?休みの日はもともと休みじゃん!ゆっくりすればいいのに。

 

asako1何だろう、人生真っ暗なんだけどどうにかしなきゃいけないというか、焦燥感のようなものがあるんだよね。

 

hanami3なるほど…。ぴよこやあさこには昼夜逆転とかの生活の変化はあったの?

 

piyoko5ぴよこは昼夜逆転しちゃったな。人が普通に働いている時間に家にいることが申し訳なくて、昼間は眠って外部との関係を遮断することにしたの。

 

asako1あさこは昼夜逆転のないタイプだったよ。この辺も含めて、人によって症状の差は大きい病気だと思う。

 - 会話でわかるシリーズ