うつ病の症状-体の症状-

記事の画像はイメージです。特定の人物を指すものではありません。

      2017/08/14

この記事を読むのにかかる時間: 131

hanami1前回に引き続き、うつ病の症状についてちょっと詳しく見ていこうと思うよ。今回は体重と食欲以外の体の症状について!

 

piyoko4ぴよこは、眠れないのがすっごくつらかった…。

夜になると眠れなくてそのまま朝になって…って感じで、昼夜逆転がスタートしたんだ。

 

asako3あさこは眠れたけど、寝ても寝てもまだ足りなくて、1日中寝てたよ…。

 

hanami3いろいろ症状はあるけど、つまり睡眠関係に症状が出やすいってことなのかな?

 

asako1神経の緊張は自律神経と関連してるから、自律神経系で統制される体の部分は影響を受けやすいんだ。眠りもそのひとつだよね。

 

hanami1なるほど…ほかに疲れやすさとかはあったの?

 

piyoko1泥の中にもやーんと漂ってるみたいな、疲れやすいんだか疲れやすくないんだかわからないんだけど、治った後の体の軽さにはびっくりした…。

 

asako4気力ってものを表す数値があったら、うつ病時代はゼロポイント近くをうろちょろしてた気がするな。

 

hanami3その他に、これはうつ病でつらい体の症状だと思ったものは?

 

piyoko8頭から肩、背中にかけてがずーっと痛いこと!痛いというか重いような感じかな。

 

asako3動きが遅くなったこと。心の症状とも言えるけど、足を前に出すのも面倒になったこと。

 

hanami4あと、月経不順やEDなど性に関する問題も出てきやすいらしいね。

 

piyoko1うん。そうみたいだね。

 

asako4他には便秘、心臓の鼓動が早くなる、息苦しさなどなど、自律神経系の症状がうつ病の体の症状と言われてるよ。

 - 会話でわかるシリーズ