冬季うつ病の症状、原因と対策法について

記事の画像はイメージです。特定の人物を指すものではありません。

      2016/12/08

この記事を読むのにかかる時間: 135

hanami4冬になると家から出たくなーい!!こたつにこもって1日中美味しいお菓子を食べていられたら幸せだよね^^

 

piyoko2確かに!それに冬ってなんとなく元気が出なくなるから外に出たくないのもあるなぁ。

 

asako1秋冬になるとどんどん気分が落ち込んでくる病気が、冬季うつ病だよ。

季節性うつ病とも言われるけど、一般的には冬季うつの名前の方がよく知られていると思う。

 

hanami2冬季うつってことは、春夏は全然平気なの?

 

asako3冬季うつの場合、秋の初めくらいまでは普通のテンションでいられるんだけど、そこから一気に元気がなくなって日常生活に影響を及ぼすこともあるんだ。

冬のうちに会社や学校に行けなくなると、せっかく自然に冬季うつが治る春になっても生活に影響が出るから怖いよね。

 

piyoko3気分の落ち込みの他に、体にも症状が出るの?

 

asako4うん。冬季うつ病は甘いものを食べたくなったり過眠になったりするから、新型うつ病に近いね。

 

hanami8は…はなみ、冬になると甘いものを食べてるよ…これは冬季うつ…??

 

asako1いや、はなみの場合は心が元気だし過眠じゃないから冬季うつはないと思うけど?

 

piyoko3冬季うつ病の原因って一体何?

 

asako2日照量が減ることによって体がリズムを作りにくくなること、セロトニンの分泌量が減ることが原因だよ。

だから、逆に人工的に日照のようなものを作り出せば、冬季うつでも出来るだけ心身への影響を少なくして過ごせるんだ。

 

hanami6どうやって人工日照量なんて作るの?

 

asako2光療法って言って、強い光を浴びるんだ。『光とメンタルケア』も参考にしてみてね。

 - 不安障害・気分障害, 会話でわかるシリーズ