双極性障害ってどんな病気?

記事の画像はイメージです。特定の人物を指すものではありません。

      2017/08/14

この記事の読了時間: 121

asako1気分障害は大きく分けるとうつ病と双極性障害の2つだよ。
新型うつ病とか季節性うつ病とかは、全部うつ病の範囲内で、気分の落ち込みを中心とした症状が主なのが特徴なんだ。

 

hanami3じゃあ双極性障害っていうのは、何かうつ病みたいな気分の落ち込みとは違う症状があるの?

 

asako1双極性障害は、以前は『躁うつ病』と呼ばれていた病気で、うつ状態と躁状態を繰り返すのが特徴だよ。

双極性障害は双極Ⅰ型障害と双極Ⅱ型障害に分かれているんだ。

 

・双極Ⅰ型障害躁病エピソード(気分がよく興奮した状態、場合によっては怒りなどを感じる)があり、仕事や人間関係に影響が大きい。

・双極Ⅱ型障害軽躁病エピソード(躁状態が4日以上続いている)があるが、仕事や人間関係にはそれほど影響していない。

どちらにしても躁病エピソード/軽躁病エピソードとうつ状態を行ったり来たりする病気と考えてね。

 

piyoko3どれくらいの人が双極性障害に悩んでいるの?

 

asako1日本での罹患率は0.7%程度と言われているけど、本格的な調査がないからまだ正確には結論付けられていないんだ。

 

hanami6躁状態とうつ状態の起きる間隔はどれくらいなの?

 

asako4人によるけど長い場合は数十年とも言われていて、うつ病エピソードから始まるから双極性障害に気づかれないケースも多いみたいだね。

あと、再発を繰り返すとだんだん躁状態とうつ状態の間隔は短くなっていく傾向があるよ。

 - 会話でわかるシリーズ