メンタル対策料理:ぴよこが作る☆焼き麩からあげ

記事の画像はイメージです。特定の人物を指すものではありません。

      2016/11/24

この記事を読むのにかかる時間: 128

piyoko2今回は、セロトニン対策レシピをぴよこ(という名を騙る中の人)が作ってみたよ!

このレシピの車麩を焼き麩にしてみました。

大満足!お麩なのに鳥の唐揚げ!

大満足!お麩なのに鳥の唐揚げ!

料理名:からあげ
作者:可可亞

■材料(6~7人分)
車麩 / 30センチを3本くらい
揚げ油 / 適量
片栗粉 / 大さじ5~7
醤油(下味) / 大さじ2
酒(下味) / 大さじ2
砂糖(下味) / 大さじ1/2~1
カレー粉 / 小さじ1
おろしにんにく(下味) / 1かけ分
おろし生姜(下味) / 1/2かけ分
卵(下味) / 1個

■レシピを考えた人のコメント
お麩なのに、とり肉のようにボリュームがあり、とっても食べ応えがあるのに、ヘルシーです!

詳細を楽天レシピで見る

 

作る過程

まずは焼き麩をぬるま湯につけて放っておき、その間にタレを作ります^^

ぴよこはしょうが大好きなので、おろししょうがは結構がっつり!

01

そして水けを切った焼き麩とタレを混ぜた後に片栗粉を入れて、なるべくむらなく混ぜる。

02

180度の油で揚げるだけで完成☆

03

 

ポイント

焼き麩の水けを切るときは、積年の恨みを晴らすがごとく強めに絞るとGood

あと、意外と味が薄かったので次はタレを多めにするかタレに漬ける時間を長くしてもいいかなぁと思ったよ♪

麩にはトリプトファンが含まれる上に、麩×卵で中性脂肪の排泄が出来るというお得な魅力も。

今回使った麩は、乾燥状態でわずか20gです^-^

 

piyoko4実は揚げ物初めて…すごく緊張しました!

 

 - ぴよこのセロトニン対策レシピ, 作ってみた!