消えてしまいたい…と言われたら?

記事の画像はイメージです。特定の人物を指すものではありません。

      2017/07/17

この記事を読むのにかかる時間: 142

hatenaもう消えてしまいたい…と言われたらいったいどう対応すればいいの?

まさか『ハイそうですねー』と言うわけにもいかないし…。

一体どう対処するのがベストですか?

 

Answer

個人的にベストと感じるのは、『話を勝手に生きる方にすり替えつつ、相手を否定しない』です。

『もう嫌…』という気持ちは受け取りつつも、現実的に消える方向には持って行かないように話をすり替えます。

『それだけ辛いんだね』『大変なんだね』という言葉で、あくまでも『そういう気持ちなんだ』ってとこを受け取るようにしましょう。

 

あと、出来れば声は低めてゆっくり話すとナイスです。

うつ病の人がそういった言葉を口にする時はかなり追い詰められているので、女性の甲高い声とかは内容にかかわらずさらに追い詰められる気分になることもあるかと。

なので、声の高い女性は普段よりもワントーン落としてしゃべりましょう。

あと、本当にそういった行為に出られたらどうしよう!?って不安に思うくらいなら、始終一緒にいてあげたほうがいいです。

 

何かする隙を与えないというか、適度に距離は取りつつ視界の中に置いておいた方がよいでしょう。

仕事などがあるし見守り続けるのは難しい場合は、病院に連絡して入院手続きなどについて聞いてください。

医療保護入院の手続きについてはこちら(リンク先は強迫性障害・医療保護入院の手続きとなっていますがうつ病などでも可能)で説明しています。

 

まとめると、『話を生きる方に挿げ替えつつ気持ちに理解を示す』+『相手とあまり離れない』→効果が薄い場合や相手を見守れない場合は病院に連絡を!ということになります。

筆者の体験談ですが、人にそういうことを言いたいときって本当は『誰かに助けてほしい』とも思ってたりします。

 

関連エントリ

休学を決めたとき&休学中のお話

 - 会話でわかるシリーズ