子どもがうつ病に!心配だけどどんなことをしてあげたらいい?

記事の画像はイメージです。特定の人物を指すものではありません。

      2017/07/17

この記事の読了時間: 131

hatena我が子がうつ病になってしまいました。

親としてどんなサポートができるでしょうか?

 

Answerここでは大雑把な対処法を紹介します。

細かな悩みについては別途記事で解説しますので、大体こんな感じで見守ってあげましょう!というお話をしますね。

まずはやっぱり知識の面は親御さんがしっかり持っておいた方がよいです。

このサイトでもうつ病については解説しているので、参考にしてみてください。

 

asakonangokuそれから、第2に言えることは『急かさないこと』です。

うつ病になることで、学業面や発達面でほかの子よりもうちの子の方が劣っている…と感じることがあるかもしれません。

また、うつ病の治療についても遅々として進まないような印象を持つこともあるかもしれませんが、ペースは人それぞれです。

親御さんの焦りは的確にキャッチされやすいので、たとえ焦っていてもお子さんにはそれを言葉で伝えたりしないように注意しましょう。

 

asako2そして、3つ目が夫婦関係を整えることです。

子どものうつ病の責任を、どちらかに押し付けたりしないようにしてください。

原因に思いつくところがあるなら話し合って解決、ケース次第で親もカウンセリングを受けたりという必要はありますが、どちらかが100%悪いということはほぼありません。

お互いに責任を擦り付け合うよりも、どうやって治療していくかを考えた方がよいです。

 

以上、大雑把にうつ病の子どもを見守る鉄則としては

1.小児うつ病についての知識をつける

2.治療などに関して急かさない

3.夫婦関係や夫婦のパワーバランスを適切に整える

の3つが重要となります。

 - 会話でわかるシリーズ