精神を病んだ友達から離れる適切な方法を考える

記事の画像はイメージです。特定の人物を指すものではありません。

      2016/12/08

この記事を読むのにかかる時間: 334

こんばんは!はなみです。

本日は、精神を病んでしまった友達から離れるための適切な方法をちょっと考えてみようと思います。

今回は友達編で、恋人編はまた別途書きますね!

なお、本人に直接『距離を置きたい』と言えないケースを想定しています。


スポンサーリンク

カットアウトかフェードアウトか

カットアウトは突然すべての連絡を断つこと、フェードアウトは徐々に離れていくことです。

私としては関係性に応じてカットアウト・フェードアウトを使い分ける必要があると感じます。

もちろん個々のケースでちょっとずつ違いはありますが、基本的な方向性としては以下がおすすめ↓


・ネットを中心とした付き合い…趣味の関係でSNSなどでつながっているケースはカットアウトでも問題なし。

アカウントを作り直す、対象を通知オフにするなどを中心に対策してみてください。

 

・同じ考え方の人がいるかどうか…グループで付き合っている場合など半数以上が味方になりそうならカットアウト、自分が劣勢の場合はフェードアウが適切です。

 

・自分の職場や自分の家族とつながりがある…カットアウトは難しいです。

じっくりと時間をかけてフェードアウトしていくのが適切です。

 

叩いても鳴らない太鼓になる

164
フェードアウト時の鉄則は、『いくら叩いてもこいつは鳴らない太鼓だ』と思わせることです。

精神を病んだ人は『鳴れば響く人』を求めているケースが多いです。

特にフェードアウト・カットアウトを考慮される立場では、人と依存関係を作らないと気が済まない人も一定数いると考えられます。

人が自分に関心を持っている(例えそれが悪感情でも)ということに満足するタイプが多いので、無反応がポイントになってきます。

 

接触時間を減らす

165
休日に遊んだりする関係なら、頻度を落としていくようにしましょう。

相手が激高するタイプの人なら断るときは『別の用事がある』といった嘘をつくのもよいかもしれません。

そうでないなら素直に断ってしまってOK。

学校などで顔を合わせなければいけない場合は、2人きりでの接触時間を減らすようにしてください。

それだけでも親密度がちょっと減ります。

 

周囲に理解者を増やすことは忘れずに!

167
場合によっては、自分が印象操作される可能性を念頭に置いてください。

いつの間にか変な噂を流されたり…ということも十分あり得ます。

悪意というよりは、一部のパーソナリティ障害の方はそういった形でしか人間関係を築けないだけです。

なので、印象操作をされる前に自分の正直な気持ちやフェードアウトしたい友達との関係を周囲にしっかり伝えておくとよいでしょう。

 

まとめ

166
今までの話を総合して、カットアウト/フェードアウトするときにやることをまとめてみました。

 

カットアウトするとき

・SNSのアカウントで相手をミュートにするかアカウントを作り直す

・連絡を無視するか連絡先を変える

 

フェードアウトするとき

・メールの頻度、遊ぶ頻度を落とす

・怒ることをされても嬉しいことをされてもテンション低めで反応するもしくは無反応

メールの返信はすぐには返さない

・周囲の人に自分と相手のトラブルの概要や気持ちを話す(相手が印象操作をしそうな場合)

自分の心のケアをしっかり行う

 

最後に

133
カットアウト、フェードアウトは自分の身を守るために行うものだと思っています。

もちろん、ある程度は精神的な病について理解してもらえたりすれば治療者の心の支えにはなりますが、『できる範囲』で行うのが一番です。

完全にフェードアウトしないで様子を見つつ、治ってきたら関係回復とかいうのもあってもいいのかなぁと個人的には感じます。

その人の人格じゃなく病気で一時的にそうなっている可能性もあるので、まずはちょっとだけ様子を見てくれてあげたら、同じように精神的な病を持つ筆者は嬉しいです…!

 - 接し方、Q&A, 気になる心・体の症状・病気