うつ病とか適応障害とか新型うつとかは甘えですか?2015夏

記事の画像はイメージです。特定の人物を指すものではありません。

      2016/12/07

この記事を読むのにかかる時間: 33

当サイト開設から2015年6月までで特に人気の記事は『適応障害は甘えですか?』という記事。

適応障害、うつ病、新型うつなどなど…精神疾患が甘えと言われることはよくあるので書いてみたのですが、思った以上に閲覧数が多くてびっくりしています。

このときの記事では『適応障害は甘えじゃない!』と言いましたが、いろんなケースを見ていくうちに筆者の考えが変わったので、それを書こうと思います。

また今後考えが変わるかもしれないし変わらないかもしれないし、それはわからないんですけど、とりあえず現状でこんなこと考えてるよ!っていうお話です。


スポンサーリンク

結論:甘えかどうかは誰にもわからない

先に結論を述べると、きっとどれだけ追求しても甘えかどうかは誰にもわからないってことです。

何を以てして甘えというのか、仕事?お金?生活?人によって基準が違うので、自分&周囲が作った平均的な基準に振り回されちゃいますよね。

周囲がみんな生活保護を受けていたら、うつ病で生活保護受けても甘えって言われなさそう。

逆にみんな汗水たらして働いてたら、1日中寝やがって甘えだ!って言われそう。

だから、甘えっていうビミョーな基準のものについて『甘えだ』『甘えじゃない』とか、あー、頭が混乱します。

 

甘えだとしても別にいいと思う

92
今もしも甘えだと言われて苦しんでいたり、自分は甘えて病気になってるんじゃないか?って思う人がいたら、『甘えだとしてもOK』って言いたいです。

『適応障害は甘えですか?』の記事を書いたときは、甘えじゃないよ!って言ってたんですが、それって甘えを否定していることだなと思うに至りまして。

甘えはダメなことってニュアンスで書かれたり言われたりすることが多いですが、必要ですよね。

満たされた気持ち、自己肯定感、自分は大事にされているという感覚、これを得る1つの方法が甘えです。

ぐーたらのんびりしているこの時間が甘えだとしても病気だとしても、全部OKです。

もちろん、他者への依存や完全な寄りかかりはどうかな?と思う部分はありますが。

 

甘え論を推す人こそ自分のケアを

87
こいつ甘えだ!!くそ!!病気になって甘えやがって……!!と思うことの多い方は、まず自分を甘やかすのがおすすめ。

おそらく心理学的に言う『投影』なのかなと思います。

自分が『甘えを抑圧している』から、他人が『甘えている』状況を許せない。

自分が我慢したものを他人がひょうひょうとやってのけるのが許せないってことです。

仕事面での実害などはそれにプラスされるものであって、実質的にはメンタル的な理由が大きいと思います。

 

私も10代のころ、病気で学校に来れない子がいて『甘えだ…!!ぬぉぉぉぉぉ憤怒』とか思ってた時期がありました。

あれは、私が学校を休みたかったんですw

その子に怒るより先に、自分が甘えたい気持ちを抑圧しないことの方が大事だったのかなって、今なら考えられるんですけどね。

あのころは一人で憤怒しまくってただけでした。

そうは言っても甘えられない環境なんだよ…って人も、心を甘やかすことはできるはず。

休みくらい自分勝手に過ごすとか、いろんなことをちょっとずつ手を抜くとか。

『うつ病は甘えなんだよ』って言う人こそ抑圧しているものが多くて、うつ病になりやすいタイプかもしれません。

人が甘えてるの見てむかつく!のもOKですが、自分は甘えちゃだめだと思ってるんだなって認識も大事だと思います。

 - コラム