不安対策サプリ成分2-ラフマ葉エキス

記事の画像はイメージです。特定の人物を指すものではありません。

      2015/11/03

この記事を読むのにかかる時間: 158

192 画像出典:http://www.ts.cn/big5/special/content/2007-03/13/content_1736676.htm
ラフマの花

ラフマは漢字では羅布麻と書く植物で、キョウチクトウ科に属しています。

砂漠のオアシスに咲くラフマの花はフラボノイドやミネラルを含み、1800年以上前の書物にも記載があります。

中国の新疆地区にあるラフマ葉は『新疆の宝』という異名を持つくらい大切にされています。

不安とラフマ葉エキス

193 微小循環所では、ラフマエキスを飲ませたマウスとイミプラミン(高ストレス薬)を飲ませたマウスのストレス活性を研究しました。

うつ状態を評価するための動物実験でよく用いられる『強制水泳試験』というものを用いました。

足の着かない水槽にラットを入れると、最初はじたばた動きますがそのうちに諦めて動かなくなります。

何度も繰り返すうちに諦めて動かなくなるまでの時間が早くなり、動かない時間帯が長くなるので、これを抑うつ様行動としています。

この無動時間(動かない時間)が短くなれば、抑うつ状態が改善と評価されます。

微小循環所の研究ではラフマエキス投与によって、無動時間が何もしない状態よりもはるかに短くなることがわかりました。

(参考:http://www.bishoujyunkan.co.jp/newpage7.htm)

 

ラフマ葉エキスと健康

194 ラフマに含まれるフラボノイドはアンチエイジングをサポートします。

毛細血管からの吸収力を調節、毛細血管そのものを保護する作用があります。

また、食生活ではなかなか摂りにくいミネラルが豊富なので、栄養のバランスを整えるにもよいです。

 

ラフマ葉エキスへの評価

★★★★★

上述の微小循環所のマウスを使った実験では、ラフマ葉エキスの方がセントジョーンズワートよりも抗ストレス効果が高いことがわかりました。

動物実験や安全評価なども行われているので、不安対策のサプリメントの成分としては優秀と判断しました。

 

不安対策におススメの量

ラフマ抽出物(ベネトロン)50mg/日でセロトニン濃度増加記録有

 

上限量

報告なし

 - サプリメント比較