不安対策サプリ成分5-グリシン

記事の画像はイメージです。特定の人物を指すものではありません。

      2016/11/19

この記事の読了時間: 216

グリシンはトリプトファン同様、アミノ酸の一種でコラーゲンを構成するアミノ酸でもあります。

ほかにはグルタチオン、クレアチン、ポルフィリンなどの構成にも関わっており、さまざまな利用のされ方で体を支えています。

名前はギリシャ語で『甘い』を意味する『glykys』から変化したものです。

不安とグリシン

201

味の素による学術研究で、ラットを利用して脳内のセロトニン、ドーパミンの量をグリシンやその他のアミノ酸投与後に測定する実験が行われました。

グリシン、Dセリン、Lセリンをそれぞれ1-2g/kg与えて、脳内のドーパミンとセロトニンを測定しました。

結果として、グリシンとDセリンについてはドーパミンへの変化はなかったものの、細胞外セロトニンレベルが10分間増加しました。

Lセリンはセロトニンに対して優位な働きは見られませんでした。

Bannai M.(2011). Oral administration of glycine increases extracellular serotonin but not dopamine in the prefrontal cortex of rats.

 

グリシンと健康

202

第32回日本睡眠学会にて味の素株式会社が発表したところによれば、グリシンを投与したラットはそうでないラットに比べて深部体温が優位に低下したとのこと。

深部体温は深い眠りと関係があると言われているので、グリシンを投与することでラットはより深い眠りにつくことができたと考えられます。

また、第62回日本栄養・食糧学会にて同じく味の素株式会社が報告したところによれば、グリシンによって角質水分量(肌の潤い)、肌のバリアー機能の両方に改善が見られました。

深い眠りに着くことで肌の再生がしっかり行われているのではないかと考えられます。

味の素KKではグリシンに関して学術情報を公表しているので参考にしてみてください。

味の素KKが公開するグリシンに関する学術情報

 

グリシンへの評価

★★★☆☆

最近なかなか疲れが取れない、すっきり朝を迎えられないという方にはグリシンの入ったサプリメントの摂取はおすすめ。

眠りに関してはグリシンという成分自体への期待値は非常に高いのですが、不安対策のサプリメントとしてはまだまだ研究途上だと感じました。

また、トリプトファン同様に魚介類、肉類、豆類などで摂取できる点からも評価はそれほど高くしませんでした。

眠り関係だったらグリシンは星5つです!

 

上限量

記載なし

 - サプリメント比較