今年も自立支援の更新に行ってきたよ!さーて…かかった時間は?

記事の画像はイメージです。特定の人物を指すものではありません。

      2016/12/08

この記事を読むのにかかる時間: 211

さてさて、今年もやってきました!

自立支援医療受給者証の更新。

これは普通は3割負担の医療費が指定病院のみ1割になるという制度です。

1年に1回更新、上限額は収入によって違う、指定病院が変わった時保険が変わった時必要なくなったときはすぐに手続きを!という制度です。

我が自治体は2年に1回の診断書提出。それぞれの市のホームページなどでの確認をおすすめします。

では早速手続きへ!!

 

asakonangoku持ち物をチェック!!

mochimono

持ち物はこの自立支援受給者証と印鑑(実印)、保険証、今年は診断書も必要でした。

基本的には課税証明書を必要としますが私は自営業なので、保健所の人が調べてます。

 

piyoko2手続きの具体的な流れをチェック^^

 

自立支援,手続き
まず建物に入り、『自立支援の更新の人はこちら』みたいな看板を頼りに歩きつづけます。

中に入って『自立支援の更新に来ましたー』って言うと、担当者さんが来てお話します。

担当者さんが保険証や持ってきた自立支援受給者証をコピーしている間に、『自立支援医療の申請書』と『課税証明の確認のための同意書』を書きます。

名前と住所、電話番号とか、言われた部分(新規・更新、性別など)に丸をつけて印鑑押して終了。

私の自治体は申請書が保健所にあるので、事前に取りに行ったりはしなくてOKです。

これは自治体によって違うかもしれないのでチェックを。

 

ちなみに小さいな町なせいもあってか、ついたて等はありません。

全部書き終わったら担当者さんがパソコンで課税額を確認してくれます。

それが終わったらこちらに戻ってきて、『手続き完了しました』って言って預かった受給者証とかを返してくれて終了です♪

1か月くらいで新しい受給者証が届くのでじっくり待ちますw

 

hanaminangokuさーて…時間は?

110

今回、どれくらい時間がかかってるのかな?っていうのがすごく気になったのでわざわざスマホにタイマーアプリを仕込んで測ってみましたw

待っている人は0人、建物に入ってから再び建物を出るまでの時間は……

10分55秒でした!!

一般的な行政の手続きにしては短い方じゃないかなーと思います。

最後に、届くまでにもしも前の受給者証の期限が切れた場合は病院で『手続き中ですー』と言えばよいようです。

3か月前から手続きできるので、なるべく早めにやっておくとベストですね♪

 - ブログ・体験談