マインドガードDXについての検証

記事の画像はイメージです。特定の人物を指すものではありません。

      2016/11/19

この記事を読むのにかかる時間: 250

クワンソウサプリの比較のところで、マインドガードDXの粒タイプを紹介しましたが、こちらは飲料タイプ。

サプリメントのくくりとは少し違うかなと思ったので、個別ページでの紹介をすることとなりました。

マインドガードDXって何?

マインドガードDXの効果や価格、評価

画像出典:http://www.kokoronoaojiru.com/contents/index.html

マインドガードDXはこころのサポート飲料で、ほかのサプリメントとは違って飲用タイプというのが特徴。

かといってラフマ茶のように『お茶』というくくりでもなく…飲用サプリというのが一番近い表現でしょうか。

公式ページでは眠りに悩みのある方へのサポートを中心に据えていますが、クワンソウが配合されているので不安に悩む方のサポートにもおすすめです。

なお、飲用タイプにしているのは吸収力アップのためとのこと。

マインドガード販売店へ

成分1.クワンソウ

クワンソウ

当サイトでもおすすめの成分であるクワンソウ。

マインドガードDXの場合は、1日15ccなら500mg、30ccなら1000mgのクワンソウエキスが摂取できます。

国内のクワンソウサプリメントをあれこれ比較してきましたが、成分配合量が1日あたりでもっとも多いサプリメント(飲用・粒含む)です。

 

成分2.ノニ

noni

ノニについては『ノニって何?』を参考にしてみてください。

配合量は2500mg/30cc、サモア原産の無農薬のノニを使用しています。

日本で販売されているノニジュースにはインドネシア産などもありますが、サモアの場合は害虫がほとんどおらず無農薬でノニ栽培ができるのが特徴です。

そのため、農薬が気になる方でも安心して飲めるのはよいところです。

 

その他の成分、ギャバやトリプトファンなど

トリプトファン

1日30ccと考えるとギャバは25mg、トリプトファンは100mg、グリシンは600mg配合されています。

どれも休息のためによい成分ですが、メインの成分に比べるとやはり配合量は少なく、ちょっと豪華なおまけという感じ。

あとはイヌリンや香酢などが配合されているほか、レスベラトロール(赤ワイン抽出物)も少量ではありますが配合されています。

 

安全管理・成分について

128

安全管理という点にもかなり気を配っている印象を受けました。

使用するノニは無農薬で、財団法人日本食品分析センターによる原料検査も受けています。

海外製はちょっと心配…という方にも安心しておススメできるサプリですね。

 

総合評価

★★★★☆

成分に関しては信頼度が高いですし、当サイトおすすめのクワンソウ配合量がトップというのも高評価の理由

その一方でノニは人によって合う合わないがかなりはっきりしてしまうことから万人向けではないと感じたので星1つ分低評価としました。

全体としてはおすすめですが、ノニが体に合うか心配…という方は少量のノニジュースを買ってみて体に合うかチェックしてからでもよいと思います。

味に慣れるという意味では有用な方法だと思います。

クワンソウのサプリメント(粒タイプ)であれば、ネテビューティーや秋の忘れ草がコスパもよくおすすめです。

 - サプリメント比較