4種の自愛の方法(4/4)-WikiHowより

記事の画像はイメージです。特定の人物を指すものではありません。

      2016/12/08

この記事を読むのにかかる時間: 434

4種の自愛の方法の記事もついに最後です!

訳してて気づいたんですけど…この4番目が実は1番目でもよかったんじゃ…と。

ま、一応元記事の順番に従って掲載しました。。


スポンサーリンク

自愛を理解する1.自愛の欠如の危険性

自分を愛する気持ちが欠如しているのは大変危険だということを知っておきましょう。

自愛の欠如のせいで、あなたが無意味かつ悲惨な選択肢を選ばざるを得ないこともあるのです。

自分を愛する気持ちが欠如すると、自己肯定感の欠如につながります。

そして自己肯定感の欠如は意識的もしくは無意識の自己破壊につながり、自分の基本的な欲求を訴えることすら妨害します。

 

他人への依存を引き起こす
そのほか、自己愛が欠如しているせいで他人に異様なほど依存することもあります。

依存は時に他人の承認を得るために自分のニーズや気持ちを曲げることにもつながるのです。

その他に、心の癒しや進歩も自愛によって支えられていることがわかっています。

ある研究では、自己肯定感が低く自分の存在を無視する人々は心理療法において悪い結果が出たとの報告もあります。

 

自愛を理解する2.子供時代の重要性を知ろう

子ども時代の自己肯定感
自分を愛するためには、あなたの子供時代がどんなだったかが非常に重要であることを覚えておきましょう。

親子関係というものは、人格形成に対して一生の影響を持つほどのものです。

精神的、感情的なニーズを満たされなかった子供は、自尊心に関して永続的な問題を持つケースが考えられます。

 

また、子供のころに定期的に受けた否定的なメッセージは、心に残ってその後の人生において自己認識を形作る際に影響します。

例えば、『にぶい子』『つまらない子』といわれた子は、大人になっても自分のことを『にぶい』『つまらない』と判断する傾向があります。

例えたくさんの友達がいたり、人を笑わせるのが好きな大人だったとしても。

 

自愛を理解する3-1.子どもの自尊心をサポートするには

子どもの話を聞いて自尊心を高める
もしもあなたが親なら、子供の自尊心をサポートする方法を理解しておきましょう。

まずはその子の話をよく聞くこと。これは、子供の自己価値を上げてくれます。

『聞く』というだけでは、時に『聞き流し』になってしまうので注意が必要です。

子どもの声に耳を傾け、こちらから質問したり答えたりすると、子供は『自分は大切にされているな』という感じを得られます。

 

子どもの自尊心をサポートする2つ目の方法は、怒鳴ったり叩いたり恥をかかせたりせずに教育することです。

例えば、あなたの子がほかの子を叩いたとき、あなたがすべき行動はまず子どもを脇に寄せて落ち着いて教えることです。

ほかの子を叩いてしまうとその子が痛いからすべきではない、と落ち着いて伝えるのです。

必要なら、少しの休憩を入れて子供の心を落ちつけてから遊びに戻してあげてもよいでしょう。

 

自愛を理解する3-2.子供の自尊心をサポートするには

受け入れの姿勢を子供に見せる
条件なしの温かさ、受け入れの姿勢、サポートの姿勢、尊重を子供に示します。

これは、子供たちが愛や需要の価値を感じるために重要です。

例えば、子どもがあなたから見ると馬鹿馬鹿しいような(太陽が沈むといったようなことでも)ことを悲しんでいたら、子供の気持ちに寄り添ってあげましょう。

『太陽が沈んでしまって悲しいんだね』と言って、子供の気持ちを認めましょう。

そして、次に状況は変わらないことを説明するためにベストを尽くしてください。

例えば、次のようにです。

『地球は回っていて、ほかの人が太陽を見るためにも、夜になったら太陽は沈むの。でも太陽が沈むことで、私たちは休めるし次の日に向けての準備もできる』と。

最後は、ハグや身体的な接触を通して『共感しているよ』ということを伝えて気持ちを慰めてあげましょう。

 

自愛を理解する4.外部の影響を理解する

自愛と外部の人間の関係
自分を愛する気持ち、自分を肯定する気持ちには外部の影響があります。

外部のネガティブな影響や人々の否定的なコメントの影響は、ある種避けられないものなのです。

パートナーや上司、両親、街中の通りすがりの人まで、誰かのネガティブな影響への対処を学ぶことは、自分を愛するうえで重要なことです。

それにより、あなたはあなたの感情や自己価値を人に振り回されない力を得られます。

出典:WikiHow
URL:http://www.wikihow.com/Love-Yourself
翻訳:はなみれい(一部意訳)

 

自愛を理解することのまとめ

自愛の理解とやり方ののまとめ
1.自愛が欠如することの危険性を知る

2.子ども時代が影響を与えていることを知る

3.子どもの自尊心サポートには『聞く』ことが大事

4.子どもを叱るときは怒鳴らず、叩かず、恥をかかせず

5.子どもの気持ちに寄り添う

6.外部の影響を受けていることを理解する

 

自愛に関して英語版WikiHowでまとめられていた内容は以上です♪

やはり両親の影響は大きいようですので、一度自分の子供時代を見直すことは誰にとっても必要なことなのかもしれませんね。

 - 不安との付き合い方, 自己観察・自愛