不安になりやすい方は要注意!詐欺師症候群の特徴と対処法

記事の画像はイメージです。特定の人物を指すものではありません。

      2017/07/17

この記事を読むのにかかる時間: 431

女優のエマ・ワトソンさんが告白したことでちょっとずつ知られるようになってきた詐欺師症候群。

いったいどんなものなのか、そしてどんなふうに治療していくのかなどを見て行きたいと思います。

スポンサーリンク


詐欺師症候群とは?

詐欺師症候群というのは、自分の成功・自分が成し遂げたことなどを受け入れられない状態です。

エマ・ワトソンさんは高い演技力が評価されても『そんなに褒められる資格はない』と感じてしまうそう。

つまり、今までの成功や自分の功績を自分の力だと正しく評価できないのが詐欺師症候群の最大の特徴です。

 

詐欺師症候群は病気ではない!

詐欺師症候群の診断基準はない
詐欺師症候群は『症候群』という名前ではありますが精神医学的に認められた病気ではありません

1978年にポーリン・クランスとスザンヌ・イメスという2人の臨床心理士によってつくられた用語です。

そのため、診断基準等はありません。

ただ、本人の心にずしっと重くのしかかっているという意味では何らかの対処が必要な状態ではあります。

 

詐欺師症候群にかかりやすい人

詐欺師症候群にかかりやすい人、割合、人数
詐欺師症候群にかかりやすい人はやはり何らかの業績を残しています。

大学院生や研究者、アーティストなどによく見られる病気で、男性よりも女性の方がかかりやすいです。

1980年代にアメリカで行われた研究によれば成功者の5人に2人が詐欺師症候群の特徴が見られるとのこと。

また、成功しているかどうかに関わらず、少なくとも1度詐欺師症候群的な問題を抱える人は70%にも上るという結果もあります。

 

詐欺師症候群と認知の歪み

詐欺師症候群を抱える人には認知の歪みがあります。

具体的に10の認知の歪みの中から1つ挙げるなら、『自己の過小評価』が詐欺師症候群ともっとも関わりが深い認知の歪みです。

自尊心の低さ、自己肯定感のなさなどは詐欺師症候群を生み出す認知の歪みといえるでしょう。

 

詐欺師症候群の有名人はいるの?

詐欺師症候群の有名人、芸能人
画像出典:https://en.wikipedia.org/wiki/Albert_Einstein
上述のエマ・ワトソンさん以外にも詐欺師症候群にかかっている(いた)と考えられる有名人はいます。

『スターダスト』や『サンドマン』、英語吹き替え版『もののけ姫』脚本などで知られる作家のニール・ゲイマンさん、2014年世界でもっとも影響力のある100人にも選ばれた作家のジョン・グリーンさんなどもその1人。

また、アインシュタインも後年は詐欺師症候群のような症状が見られたようです。

 

詐欺師症候群をチェックしたい!

現在日本語でのチェックテストはありませんが、英語サイトではチェックサイトがあります。

詐欺師症候群チェック(英語)

それなりに信頼性はありますが、確実というわけではないのでその点は理解したうえでやってみてください。

 

詐欺師症候群の治療法は?

詐欺師症候群の治療
画像出典:https://www.flickr.com/photos/joehoughton/4517637307
上述したように詐欺師症候群は病気というわけではないので、薬物療法などが用いられることはありません。

認知行動療法、エネルギー療法などを通じて気分や感情、ブリーフシステムを変えていくことが詐欺師症候群の持つ問題を解決する手助けになります。

なので、病院に行ったりして治療をすることはありません。

 

詐欺師症候群の対処法・解消法

詐欺師症候群を解消するためのTipsがファストカンパニーに掲載されていたので翻訳の上、引用します。(太字や装飾は筆者による)
URL:http://www.fastcompany.com/3036006/hit-the-ground-running/8-practical-steps-to-getting-over-your-impostor-syndrome

1.詐欺師症候群が存在することを認識する

2.もしも肯定的な評価を受けたら客観的に受け入れ、きちんと吸収する。評価を否定するのは相手を傷つけることと同じ

3.あなたの成功は『幸運』によるものではないと覚えておく

4.あなたの能力や成功について話すときに『単に』『~だけ』『~に過ぎない』といった言葉は使わない

5.日記・日誌を取っておく。成功・失敗などを書いておくと後で読み返した時に洞察力を得られる。日記や日誌を読み返すことで、成功も失敗も同じように認識できる。

6.完璧な人は存在せず、問題はいずれ起こり得ると覚えておく。問題をあなたを前進させるための小さな火のように扱う

7.謙虚であることに自信や誇りを持つ

8.他人に助けを求めるのはOKだと覚えておく

 

hanami3不安になりやすい人の多くは認知の歪みが起きて、自分の評価を素直に受け取れないことがあります。

今回紹介した対処法の他に自愛なども効果があると思いますので、参考にしてもらえたら…と思います。

 

参考サイト

Why 70% of Millennials Have Impostor Syndrome|the HUSTLE

 - 心の病気・ストレスと関係する病気