スキゾイド(シゾイド)パーソナリティ障害って何だろう?-特徴、治療、対人関係-

記事の画像はイメージです。特定の人物を指すものではありません。

      2017/02/10

この記事を読むのにかかる時間: 545

今回紹介するのはスキゾイドパーソナリティ障害。

シゾイドパーソナリティ障害、あるいは統合失調質パーソナリティ障害とも呼ばれています。

A群(奇異群)のうちの1つで、『孤立』がキーワードのスキゾイドパーソナリティ障害の特徴や生かし方、日常生活のスタイルを見ていきましょう。

スポンサーリンク


有病率・男女比

スキゾイドパーソナリティ障害の有病率は1%と推定されています。[1]

男女比で言えば女性よりも男性に見られやすいパーソナリティ障害とされています。

 

特徴

孤独

スキゾイドパーソナリティ障害,シゾイドパーソナリティ障害,特徴,症状,回避,回避性

スキゾイドパーソナリティ障害の最大の特徴は、『孤独を好む』ということです。

回避性パーソナリティ障害の方も1人でいることが多いですが、彼らは自分自身で『対人関係への渇望』を自覚しています。

スキゾイドパーソナリティ障害の方は対人関係への渇望はないか、あったとしても自覚することはありません。

 

質素・精神的

どちらかといえばスキゾイドパーソナリティ障害の方には質素で精神的な面を重視する方が多いようです。

お金をたくさん稼いで派手な暮らしをしたいというよりも、孤独な環境の中で安心して自分の好きなことに取り組みたいという願いを持つ傾向があります。

お金をかけるとすれば自分がこだわっている部分だけで、一点豪華主義になりやすいです。

 

欲があまりない

統合失調質パーソナリティ障害,スキゾイドパーソナリティ障害,シゾイドパーソナリティ障害,無欲,特徴

物欲についてもそうですが、性欲、名誉欲などもない方です。

欲求に振り回されて自分がわからなくなるといった心配もありません。

一方で欲求がなさ過ぎてすべてに虚無的で、目標を持ったり目標に向かって何かをするのが無意味と感じることもあります。

 

原因は?

スキゾイドパーソナリティ障害の特徴を発生させやすい心の動きを簡単に紹介します。

スキゾイドパーソナリティ障害の方は欲も少なくひょうひょうとしているのでわかりにくいですが、実はとても繊細な面を持っています。

拒絶・刺激に対して反応しやすいからこそ、自分を守る方法として『孤独』を選びます

孤独になることで他人からの侵入は受けないので、自分が脅かされるリスクが減ります。

子供のころに家族関係が複雑だったり、しょっちゅう家族関係が変わるような家庭に育つとこのような特徴を得るケースが多いです。

また、遺伝との関連性も少なからずあると言われています。

 

治療について

スキゾイドパーソナリティ障害,シゾイドパーソナリティ障害,治療,治療法,治し方,治る

スキゾイドパーソナリティ障害は治療が必要ないケースも多いです。

人間関係をあまり必要としない職場で仕事をしているなど、特性に合った生き方をすれば本人が困ることがないためです。

治療が必要な場合では時間をかけて精神療法をしていく、薬物療法によって刺激や拒絶に対する弱さを緩和する方法があります。

 

適職と特徴の活かし方

スキゾイドパーソナリティ障害,シゾイドパーソナリティ障害,適職,仕事,長所,特徴

スキゾイドパーソナリティ障害の方には対人接触の多い仕事は向いていません。

『孤独』こそがフィールドとなる自然・動物関係の仕事や研究職がおすすめです。

パーソナリティ障害関連の著書も多い岡田尊司さんは、スキゾイドパーソナリティ障害の方の『継続性』にも注目しています。

物事を黙々と、そして淡々と続けていけるのはスキゾイドパーソナリティ障害の方が持つ強みの1つです。

その点でも、研究者のような長い努力が必要とされる職業に向いていると言えます。

同じA群(奇異型)の統合失調型パーソナリティ障害の方は物事の連結が上手でやや浮世離れしている感がありますが、スキゾイドパーソナリティ障害の方では現実的な面がより強調されます。

 

恋愛や結婚について

スキゾイドパーソナリティ障害,シゾイドパーソナリティ障害,結婚,恋愛,彼女,彼氏

スキゾイドパーソナリティ障害の方は生涯独身ということもめずらしくはありません。

結婚はもちろんのこと、『他人との親しい関係=自分の世界への侵入』を意味する恋愛にも興味を示さない方がほとんどです。

岡田尊司さんの『人格障害の時代(pp.66-68)』にはスキゾイドパーソナリティ障害の男性の話が掲載されています。

その男性は結婚直前まで話を進めたものの、結局破談にしたという話です。

この話からも、『自分の世界への侵入』に対する強い拒否が読み取れます。

スキゾイド的な特徴があるかどうかにかかわらず日本人の生涯未婚率は今や20%程度(男性)なので、それも生き方の選択肢の1つと言えるのかもしれません。[2]

 

接し方・付き合い方

特徴を知る

スキゾイドパーソナリティ障害,シゾイドパーソナリティ障害,接し方,対応

接し方の最大のポイントは『特徴を知る』ということ。

この記事をここまで読んでくれたあなたなら大丈夫です!

特にポイントとなるのは『孤独が好き』という点です。

仲間に入りたいけど入れないというわけではないので、本人の特徴・ペースを守るような付き合いを心がけていきましょう。

仲良くなるときはゆっくり時間をかけて、焦らないようにすればうまくいくケースも少なくはありません。

 

感情をぶつけない

スキゾイドパーソナリティ障害の方は激しい感情のぶつけ合いを好みません。

例えば言い争いになったときにはその人間関係ごと遮断してしまうような感じです。

それ故に、突発的な怒りややるせなさをぶつけないということは、スキゾイドパーソナリティ障害の方と付き合う上では重要です。

 

恋愛・結婚をしたい

スキゾイドパーソナリティ障害,シゾイドパーソナリティ障害,結婚する,夫,妻

スキゾイドパーソナリティ障害の方と付き合いたい・結婚したいと考えている場合は、恋愛・結婚のあり方をちょっと変えることが大切です。

基本的に淡々としていて『他者の侵入』を嫌う傾向から、ロマンチックな恋愛はあまり期待できません。

その代り、『同好の士』『仲の良い友達』から始めて徐々に絆を作っていくことは可能です。

ただし子供を望むことは難しいので、そのあたりはじっくり話し合うか、結論として別れることになる可能性も考えておきましょう。

 

参考文献・サイト

[1] Michelle L. Esterberg他(2011) . A Personality Disorders: Schizotypal, Schizoid and Paranoid Personality Disorders in Childhood and Adolescence

[2]生涯未婚率の推移|内閣府男女共同参画局

岡田尊司(2004)『パーソナリティ障害 いかに接し、どう克服するか』PHP新書

岡田尊司(2004) 『人格障害の時代』 平凡社新書

磯部潮(2003)『人格障害かもしれない どうして普通にできないんだろう』 光文社新書

 - パーソナリティ障害