はなみの精神科通院日記2016年1月編

記事の画像はイメージです。特定の人物を指すものではありません。

      2016/11/16

この記事を読むのにかかる時間: 233

こんばんは!はなみです。

昨日1月7日、今年最初の精神科通院をしてきた記録です。

思いつきで初めて通院日記ですが、意外と続けられていて自分ではちょっとうれしいですw

少しでも皆さんの参考になっていればなお嬉しいです。


スポンサーリンク

今月の処方-睡眠薬がなくなる

先に今月の処方をまとめると、1日あたりデプロメール50mg×2とセディール10mg×2の処方となりました。

前回出ていた睡眠薬のマイスリーとはおさらば!!

というのも自力で眠れるように…とあれこれ工夫を繰り返してマイスリーは結局ほとんど使わなかったのです。

薬は役には立ちますがないならそれがベストなので、春が来たらまたちょっと減薬に挑戦してみたいなーと思ったり。

 

今月のお話-自分で『選ぶ』ということ

精神科,通院,毒親,強迫性障害
これ、明日にちょっと続く話なんですけど、主治医のA先生と自分で選んだ、という話をしました。

お正月に家族そろって過ごしたよ、という話の流れからなんですが、私はずっと兄弟に対してなんとなく割り切れない気持ちがありました。

いち早く彼が寄宿学校に入ったことで両親の風当たりが強くなったと思っていて、『なんで私がこんな目に…』と思うようになってしまって。

私自身も寄宿学校あるいは遠方の学校への進学を考えたんですが、女の子ということもあり両親が大反対。

結局折れて近くの公立校にしたということがあってから、仲は良くても兄弟にはなんとなく思うところがあったのですが、少し前からそういうことが全然なくなりました。

 

そんな話をしていたときにA先生がこう言いました。

『でも実家に残るって決めたのはあなただもんね。』

以前の私だったら『そんなことはない!実家に残るように強制されたのだ!!』と心の中で怒り狂っていたと思います。

子供の私に選択権がなかったことを主張したい気持ちでいっぱいだった時期がありました。

でも今は『そうなんですよー、ホント何やってたんだか!』と言えるようになったし、なんだか和やかな気分にもなりました。

 

今月の精神科の様子-常連たちの集まり

精神科,通院,待合室,様子,診察,時間
めちゃくちゃ混んでました。入った瞬間『込み具合やばい…!』と思ったくらい混んでました。

診察まで50分待ち、診察は5-6分、薬で40分待ちだったかな?

ちなみに新年最初の診察に来る人が多かったようで、顔を知っている方ばかりでした。

私の通う精神科は内科もやっているので明らかに空気が違うとかは全然ないですが、内科で来たであろう人と精神科で来たであろう人との雰囲気は違うような気がします…多分。

精神科で来てる方はどっちかっていうと目が座っていたりとろんとしていたり落ち着きがなかったり、とにかく目に雰囲気が出やすいのかなと思いました。

hanamituuin16012

と、いうわけで今月手に入れた能力は2つ!

お話能力は顔だけ知っている方と初めて言葉を交わしたので…w

 - ブログ・体験談