糖質制限は危険?糖質と脳、不安の関係について

記事の画像はイメージです。特定の人物を指すものではありません。

      2016/12/07

この記事を読むのにかかる時間: 431

うつに糖質制限がいい!という本をちょっと立ち読みしたので、本当かな?糖質制限をやるとしたらどんなふうにやるの?ということが気になっていろいろ調べてみました。

一方では糖質制限は危険という話もあったりして、いったいどっちなの?という点を不安・脳の働きの観点から考えてみました。

体への影響などは今回は必要最低限以外は省いて、主に脳のお話となります!

このサイト以外にもいろいろなサイト・本で賛否両論なので、このサイトも判断の手助けになれば幸いです。


スポンサーリンク

脳の栄養源はブドウ糖の他にもある?

糖質制限が危険と聞いてまず思ったのは、脳の栄養であるブドウ糖(糖質が消化されたもの)がなくなっちゃって大丈夫?ということ。

ですが、実は脳の栄養源はブドウ糖の他にもあることがわかっています。

例えば糖質制限食はケトン食とも呼ばれますが、このケトン体も脳の栄養源の1つ。

糖質を制限すると人間は体の中の中性脂肪を使おうとします。

この中性脂肪が脂肪酸とグリセロールに分解され、一部の脂肪酸が肝臓でケトン体になります。

 

ケトン体とブドウ糖の違いは?

脳の栄養源となるブドウ糖、ケトン体の違いですが、不安障害患者に足りないことが多いセロトニンの生成はケトン体でも問題がないことがわかっています。

ただし、ブドウ糖は即効性があるのに対してケトン体は遅効性。

ケトン体は大体5時間くらい経ってから効いてくるというデメリットがあります。

 

糖質を摂りすぎると危険?

糖質,危険,炭水化物,過剰摂取
脳に対して迅速に働きかけるブドウ糖ですが、摂り過ぎは危険です。

ブドウ糖を消化していくためにはビタミンB群やカルシウムが必要ですが、摂取するブドウ糖に対してビタミンB群が足りない問題が出てきます。

特にビタミンB1が足りないと脳神経の働きが悪くなるので、結果的にブドウ糖を摂らない時と同じように不安・脳に悪い影響を与えてしまうんです。

もう一つは、低血糖とのかかわりです。

一気に砂糖や糖質を食べると血糖値が急激に上がります。

それを下げようとしてインスリンが分泌され、結果的に低血糖になり血糖値が急激に上下するためにイライラしたり不安になったりもします。

 

砂糖依存になる仕組み

砂糖,依存,糖質,中毒,仕組み,インスリン,不安
もうひとつ、最近糖質・砂糖依存というのがあるので調べてみました。

これは糖質で一気にセロトニンやドーパミン(快感と関わりのある脳内物質)が増えることによって、クセになってしまうというもの。

一気に脳内物質が分泌されると安心感はありますが、だんだん同じ量の糖質・砂糖では足りなくなって量が増えてしまいます。

でも糖質を摂りすぎると脳神経の働きが悪くなったり血糖値が不安定になるのでまた不安になり…という流れです。

 

糖質を摂らな過ぎるのも危険

糖質を摂りすぎるのも危険ですが、摂らな過ぎるのも危険です。

ケトン体が大量に作られるので酢酸が一緒に生まれ、全身の血液が酸性に傾きすぎてしまいます。

そのことによってだるさが生じ、体の調子が崩れることでメンタルの調子も悪くなりやすいのです。

インスリンが正常に働いていれば体が酸性に傾きすぎる可能性は低いとは言え、やはり摂らな過ぎもよくないようです。

 

WHOが提唱!糖質は1日25gまで

糖質,WHO,砂糖,糖質制限,危険
2014年3月にWHOが発表したところによれば、糖質の摂取の指針は1日25g程度を推奨するとのこと。

これは標準体型の成人男性の摂取カロリーの5%で、女性の場合はもう少し摂取カロリーが低いので20gの糖質が望ましいです。

ちなみに糖質25gって大体これくらいです↓

うどん(茹で)120g

パスタ(乾麺)35g

食パン6枚切りの1枚

ご飯68g

hanami7
1日でこれだけって考えたらきついですよね…。

 

厚労省では100gの消化性炭水化物を推奨

日本の厚生労働省では1日に必要な消化性炭水化物は100gと推定される、と発表しています。

なので25gは無理でも、せめて100g以下にするように心がけるのはどうかなーと思いました。

具体的に糖質100gって大体これくらいです↓

うどん(茹で)480g

パスタ(乾麺)140g

食パン6枚切りの4枚

ご飯272g

hanami3これならまだ行けそうな気が…!

 

結論:糖質はやや控えめに!

糖質制限,危険,ダイエット,脳,不安
ここまでいろいろと調べてみてでた結論は、糖質はやや控えめに!ということです。

糖質制限がいいって声もあれば悪いって声もあって、専門家の間でも意見が割れています。

なので現時点で手放しに糖質制限を勧める気にはなれず…メンタル面や不安、うつのことを考えるとやや控えめにするのがちょうどいいと感じました。

また、糖質だけじゃなくてバランスがやっぱり一番では?と思います。

 

hanami1今回は糖質制限は危険かどうかを不安や脳の観点から考えてみました。

私は病気の急性期に1日にお菓子のPUCCA2個で過ごしてましたけど、炭水化物は80.2gで100g以内でもバランスが悪すぎました…。

バランスを大事にしつつ糖質の見直しもしていきたいですね!

 - コラム