なんかつまらない…と感じた時にすぐできる4つのこと

記事の画像はイメージです。特定の人物を指すものではありません。

      2017/07/17

この記事の読了時間: 628

最近なんかつまらないんだよなーって思うこと、たまにありますよね。

一方で今の生活をバーッと全部変えてしまいたいわけでもなく…数か月くらい前の私の状況がまさにそうでした。

そして、なんかつまらないときってみんな何してるんだろう?って思ってあれこれ調べてみると、とにかく『変化を!』って書いてあるんですね。

でも海外旅行とかパーティとか、ちょっと刺激すぎて逆に疲れそう…!という繊細な方に向けて、日常で出来る『なんかつまらない』の解消法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク


つまらない毎日に感謝しよう

まず前提としてこれが1番先にあります。

つまらないなって思う時って、大体『自分の人生こんなもんかなー』とかある種の諦めがある状態で、人生そのものにも感謝出来てない状態です。

でも見方を変えてみると、つまらなくなるっていうのはすごいことだったりします。

 

つまらない=安全

なんかつまらないなって時は、今とっても安全ってことが多いです。

例えばインフルエンザとかノロウィルスとか、とにかく自分の身体が危険になった時のことを思い出してみてください。

風邪でも腹痛でも怪我でも、とにかく『治そう・治さなきゃ』って力が入って、つまらないと思う暇もありませんでしたよね。

そう考えるとつまらないっていうのは安全・安心の1つの形と言えませんか?

今すぐ絶対にどうにかしなきゃいけないことがない状態に『ありがとう』って思ってみるのもよいかと思います。

※もちろん、必ずしも安全ではなく感覚がマヒしているだけの場合もあるので、個々の状況に合わせて考えてみてくださいね!

 

つまらない=自分が成長した証

なんかつまらない,つまらない,人生,退屈,面白くない

安全なのは認めるけど、別に何かしてるわけじゃないし、つまらないってすごいことでもないよなーと思う方もいるかもしれません。

でも、場合によっては『つまらないこと=自分の成長の証』ということもあります。

趣味でも仕事でもはじめたてのころは難しくて、楽しかったりやらなきゃいけなかったりで一生懸命取り組んでいたと思います。

それがなくなって自分なりのペースを作れたり、方法を覚えたり技術を上げたからこそ、つまらないって感情が生まれたんですよね。

ってことは、仕事や趣味などを始める前に『こうなりたい!』と思っていた自分になっているか、最初の階段は登りきった状態ってことでもあります。

つまらないと感じる段階まで来た自分を褒めてあげてみてください!

 

ここまでは考え方というか、こう考えると『なんかつまらないなー』っていう気持ちが重く感じられないとか、悩みにならなくて済むよっていうお話でした。

ここからは『ちょっとの刺激』という部分を大切にしながら、つまらない毎日を変えるちょっとした方法をお伝えしたいと思います。

 

半段階上のことに挑戦する

なんかつまらない,人生,変える,つまらない

趣味だったら新しい技法を学ぶとか、検定とかがあれば挑戦してみるのもいいかもしれません。

仕事の方でも今やっていることに加えて足せるものを考えてみるとかがおすすめです。

ここで大事なのは『一段階』じゃなくて『半段階』ということ。

レベルの向上は目的の1つではありますが、あくまで主目的は『つまらない』の解消です。

なので、実際にレベルが上がるかどうかは置いておいて、自分が気持ちいいくらいのレベル設定が大事です。

 

私の体験

私の場合は語学の勉強が趣味なのですが、今の自分なら十分解けそうなレベルの参考書を買いました。

でも普段使ってる参考書と出版社が違うし問題形式も違うので、レベル上げし過ぎない『適度な刺激』となりました。

 

楽しそうな人と会う

なんかつまらない,人生,退屈,過ごし方,気分転換

自分は他人の影響は受けないぞ!とどれだけ強く心に誓っても、ほとんどの人は他人の影響を受けます

特に繊細な方はほとんどが他人の視線・言葉の調子・体の動き・全体の空気に敏感です。

なので、つまらないなと思った時に、似たようにマンネリ化した人と会うと影響を受けてさらにつまらなくなる可能性が大きいです。

楽しそうな人とか、話のネタが多そうな人と会ってお話してみるのはおすすめの方法です。
普段会っている友達でも、話の切り口を変えてみるとまた別の面が見られて楽しいかもしれません。

 

私の体験

幸いにも趣味が充実している友達が一定数いるので、絵画・詩の展覧会や音楽イベントにお邪魔することが多いです。

そういうところって愚痴っぽい話をする流れにはならないし、個人の展覧会だと空いてるから不要な刺激がないのも魅力かと。

そういう趣味がない友達と会う時は、職場の面白い話とか聞いてます。

『最近面白いことなかったの?』とか自分からリクエストすると、けっこう話してくれますよ!

 

普段の動きを変える

なんかつまらない,気分転換の仕方,気分転換したい

時間がなくて人と会ったりするのはちょっと無理かもって方には、普段ほとんど無意識でやってることを変えてみるのがおすすめです。

例えばドアの開け閉めとか蛇口をひねるとか、利き手を使って自然とやっていることが多いと思いますが、これを逆の手でやってみたりします。

あるいは、蛇口をすごくゆっくりひねってみるとか、逆にめちゃめちゃ早く掃除機を動かしてみるとか、スピードを変えるのもよいです。

同じもの・同じ風景に対して『普段とは違う見方』ができるようになります。

自分の動きやものの変化に注目するとマインドフルネスにもなるし、そもそも脳トレの一種でもあるので一石三鳥です!

 

私の体験

今まで当たり前すぎて気づかなかったんですが、部屋のドアを左手で開けて右手で閉めていたことが発覚しました。

そこで何か日常に飽きが来たなーと思った時には、右手で開けて左手で閉めるようにしています。

大体腕が変にこんがらがっちゃう上に体が妙なねじれ方をしますw

でも体に集中するよい機会だし、見慣れたドアと腕がちょっと新鮮に見えて時間がないときの気分転換としては便利です!

 

五感で普段とは違う刺激を

 なんかつまらない,気分転換,対策,対処法,人生,退屈

五感を刺激することは脳の活性化、リフレッシュにつながりやすいと言われています。

いつもと同じ行動半径でも、絶対に選ばないものってあると思います。

自分のイメージとは違うかなとか、嫌いじゃないけど好きでもないから選ばなかったみたいな。

でもつまらないときって変化を求めているので、すごく嫌いなものじゃなければ新しいもので五感を刺激してみるのがおすすめです。

普段聞かないジャンルの音楽を聴いてみたり、普段つけない香水を試してみたり、アロマを焚いてみたり…。

特に音楽は、個人でネットを通して発信する方も増えてますし、アーティストが公式チャンネルを持っていたりもして、無料でも楽しめるものが多いかなと思います!

 

私の体験

この間あんまりにもマンネリが進んでやる気ゲージが下がっていた時に、ふと思いついてトリュフ入りのサラダを買ってみました。

いつもサラダと言えばシンプルな葉野菜とトマトとか、あるいは根菜とかばっかり選んでたので。。

すごくおいしかったとかではなかったんですが、300円で嗅覚と味覚に新しい刺激を与えられたのでよかったです。

 

ということで、なんかつまらないなと感じた時にできる簡単な4つのことをまとめてみました。

参考になれば嬉しいです^-^

 - メンタルのためにできること