はなみの精神科通院日記2016年3月編

記事の画像はイメージです。特定の人物を指すものではありません。

      2017/03/12

この記事を読むのにかかる時間: 247

精神科,通院,日記こんにちは!はなみです^-^

昨日、月1回の診察日だったので、通院日記3月分を書いていきたいと思います♪

スポンサーリンク

今月の処方-デプロメール&セディール増

精神科,通院,日記,記録昨日誕生日だったので、先生が薬を普段の4週間分ではなく5週間分くれましたwプレゼント…w

なので総合的にもらった数は増えてますが、飲む数は普段と変わらずデプロメール50mg×2、セディール10mg×2を毎日きちんと飲もう!と。

まぁ、通って10年近く経ってうっかりを除いては一度も過剰摂取等をしたことがないので長く出しても大丈夫という感じなんだと思います♪

ちなみに過剰摂取の危険性があったり急性期で精神状態が落ち着かない場合は1週間ないし2週間分のケースが周囲では多いです。

 

今月の不思議-印象が変わる

精神科,診察10年ほど私を見ているA先生が唐突に『印象が変わった!』とおっしゃってました。

え!?って思ったんですが、実は最近そう言われることが多くて、自分では何が変わったのかわからないけれど、よくそう言われるようになりました^^;

ただ、体型や髪形を大幅に変えたということではないので内面からの何かかな?と思い、これからも内面を磨こうと思いました…!

 

待ち時間奇跡の0分!

精神科,待ち時間今月は待ち時間奇跡の0分!!

保険証を返してもらった瞬間に呼ばれるという嬉しい展開になりました><///

でもその後混んできたので、間隙をついたラッキーだったようです。

昨日は保険証の切り替えや運転免許の更新、確定申告と忙しい1日だったのでラッキーに感謝…!

 

今月の学び-病気と絶望

病気,絶望,うつ病,人生終わり,人生終了A先生と直接話したことではないのですが、改めて『病気は絶望のためだけにあるものではないんだなぁ』と感じました。

最初に病名を知って、その後うつ病や社交不安障害を発症したときには実際人生終了のお知らせが来たんだなと覚悟?というか激しい落ち込みもありました。

でも9年前くらいの自分だったら信じられないことに、病気がくれるプレゼントが山ほどありました。

 

A先生とよく話しているのが『転んでもタダでは起きない精神』です。

病気の調子が悪くて悩むのは『転んだ』と似ていると思うのですが、何かのチャンスや何かの実感を得るまで意地でも起き上がらないようになりました(笑)

プレゼントが絶対そこにあるはずだから、探し当てるか掴んで手の中に入れるまで粘りますw

逆に言えば絶望しているときっていうのは、プレゼントが目の前に置かれた最大のチャンスとも言えます。

もちろん絶望する期間やその深さ、置いてあるプレゼントは人によって違うので、すべての人に今すぐ絶望からプレゼントを探せ!とは言えません。

ただこんな考え方もあるのかなーと思っていただければ嬉しいです^^

 

今月の目標は、もうちょっと知らない世界に飛び込んでみる!ですね。

2月くらいからそういう動きはしてきましたが、メンタルとのバランスを取るのに忙しかった部分もあったので、今月はいろんなところやいろんな体験に飛び込んでみたいと思います♪

精神科,通院,病気,強迫性障害↑このドラ〇エ風が好きって言ってもらってとてもうれしいはなみでした…^-^

 - ブログ・体験談